「マイクロソフトオフィススペシャリスト」という資格って何?

女性にとって使える資格ランキング
人生、様々な転機が訪れるものです。
一度入社した会社にも、いつまでいつづけることが出来るかもわかるものではありません。
女性の場合、「結婚」や「出産」といった大イベントをもって、会社を去る事も考えられます。

スポンサーリンク

人気の資格は(女性)

その後に新しい仕事を探す際には「資格」を持っていると役立ちます。
そこで、女性が新しい職場を探すのに資格がどのように関わってくるのかについて解説していきます。

女性と仕事と人生の転機

社会人ともなれば、仕事をして生きていかなければなりません。
時代は代わり、現在では女性の社会進出が大幅に進み、女性でも男性と同じように仕事をすることが出来るようになっています。
さて、仕事をするにあたっては個人の事情というものも大きく作用していきます。
女性ともなれば、特に「結婚」や「出産」となると、仕事にも大きく関わってきますし、出産では確実に職場から離れなければならなくなります。
出産時の休職や再雇用に関するさまざまな仕組みも浸透しつつありますが、完全に社会全体に浸透しているというわけでもありません。
女性本人は仕事への復帰に意欲を見せていても、確実に復帰できるかどうかについてははっきりとはいえないのです。

資格と仕事

もし、仕事への復帰が認められない場合は、新しい職場を探す必要があります。
その際に、「資格」を持っていると、かなり有利に働くことをご存知でしょうか?
ものにもよりますが、やはり資格を持っているのと持っていないのでは、前者のほうが評価が高くなり、雇用にも有利に働きます。
もちろん、現在の仕事を出産後にも続けたいという場合に、その職場に適した資格を有していると、復職の可能性がかなり高くなります。
何にしても、資格を持っているということは、就職するときに大きなアドバンテージとなるということです。

女性に人気の資格とは?

では、具体的にどのような資格が人気を博しているのでしょうか?
やはり、実用的かつ仕事で役に立つものであることが望まれます。
仕事ですぐに役立つ資格としては、「マイクロソフトオフィススペシャリスト」という資格、通称「MOS」が挙げられます。
オフィスソフトはパソコンを使う仕事であればほぼ確実に利用することになるので、それに対する資格を保有しているということは大きな意味を持ちます。
例えば、履歴書に「パソコンの扱いが得意です」と記載したり、面接でその旨を発言したとしても、採用する側としては「それって、どれくらい得意なの?」となってしまいます。
「得意だ」と表現するだけでは、尺度が曖昧なので評価しようが無いのです。
しかし、そこに「MOS取得」と書かれていれば、それに合格するレベルのオフィスソフトの利用が可能な人材であるということを簡単に理解してもらえます。
似たようなものだと、「パワーポイント」の資格も同様の効果を持ちます。
他にも「簿記」「ファイナンシャルプランナー」といった資格も、職場にもよりますが重宝されることが多いです。
このように、職場において評価されやすい資格を獲得することで、資格取得までにかかったお金や時間に見合うだけの成果を挙げられるこうした資格に人気が集まるのです。

パートとして働くのなら

女性に人気の資格ランキング
もしかしたら、出産後に仕事を続けるにあたって「パート」として働くことになることも考えられます。
パートの場合だと、上記のパソコン関係の資格はそこまで重宝されません。
パートで仕事を探すことを念頭に置くのであれば、オススメの資格としては「医療事務」「調剤薬局事務」「介護事務」「歯科助手」といった選択肢が考えられます。
ただし、どの仕事も「資格がなければ仕事ができない」というわけでもありません。
しかし、これらの資格を持っていることで「その業界の仕事に関する知識を一定以上保有している」ということになり、その分だけ新人指導も楽になると評価されます。
なので、これらの仕事では求人の際に資格保有者の方が雇いやすいと考えるのです。
必須ではないものの、就職においてかなり有利に働くことになるということは間違いありません。

自分の趣味を活かした資格も

では、それ以外の資格は駄目なのかといえば、その限りではありません。
その中でも特に「自分の趣味を活かした資格」ということも考えられます。
趣味の中には仕事に活かせるものもあり、それに適した資格も存在します。
趣味に合致する資格なので、その勉強についてもかなり有利に運び、場合によっては勉強や練習をすること無く資格を取得できることもあります。
もちろん、あらゆる趣味が仕事に活かせるもの、資格の存在するものとは言えませんが、もし資格に関係する趣味を持っているのであれば、その資格を取得して就職に役立てるという方法も十分に考えられます。

まとめ

  • 結婚や出産で仕事を継続できなくなることが多い
  • パソコン関連の資格は就職に有利に働く
  • 医療や介護に関する資格はパートで有利に働くことも
  • 趣味を活かした資格取得も考えておくと良い
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください