春の国内旅行は沖縄、九州方面から日本縦断でいかがでしょうか

飛行機に乗って旅行をする

旅行のスタイルはいろいろありますが、もし時間とお金に余裕があれば日本縦断旅行がおすすめです。

スポンサーリンク

日本縦断旅行のすすめ

まずは休暇の調整

日本においてもっとも多い職種が会社員と言われています。
日本の企業では有給休暇を取得しづらいかも知れません。一方、外資系企業であれば1年間で数十日を上まわる休暇も可能であるようなところも増加してきているようです。
仕事が最優先となるような企業においては、私用においての一週間程度の休暇は取りづらいと考えられます。したがって、自分が計画したとおりの旅行がなかなかできないというのが実情ではないでしょうか。

日本縦断の計画

沖縄や九州に行く計画

ところで、地方の美味しい料理をもっと楽しみたいときはどうしたらよいでしょうか。そういうときは日本の縦断によってこそ地方独特のグルメなどを楽しめるのです。しかし、日本を縦断するためには何日か会社を休まなければなりませんので、まずは上記の実情を踏まえて日程調整が必要になります。
上記のことを念頭に置いて、まず第一にインターネットまたは旅行会社のパンフレットなどをチェックして美味い料理のメニューなどを事前に調べておきましょう。
もしゴルフが趣味の方でしたら、可能であれば沖縄での何日かのプレーに加えて、沖縄限定の刺身や泡盛などといった美味しい料理や酒も楽しむことができます。
もし定年を過ぎた方々であれば、数十日間にわたっての日本全国の大移動も決して夢物語ではありません。
ちなみに私の知人は日本縦断とか言って北海道を基点として沖縄まで数週間かけて旅行するという夢をもっているそうです。
いまその知人は旅行の実現に向けてがんばっており、それぞれのご当地での美味しい料理を楽しみにしてプランニングしています。

ちなみに以下の記事でも計画について記載していますので、参考にしていただければ幸いです。

国内旅行のすすめ!日本にはまだ魅力的なところがたくさんあります!
世界地図をご覧いただければわかると思いますが、我が国は大海洋に包み込まれたちっちゃい島国にしかすぎません。しかし日本にはまだ行ったこ...

温泉めぐり

温泉旅行に行ったときの宿

私個人の経験ではありますが、地方の田舎に行ってみるとJRなどといった電車の本数があまりないことがあります。また、列車の車両数が少なく、観光客達と一緒になる機会が多くなります。そして偶然にも民宿までも同じであることがわかり、とても親しくなったことがありました。
そのときの宿泊中においては大都会の周辺に住んでいたらきっと経験するということがないようなことだったので、とても印象に残っています。
さて、地方の雰囲気を味わいたいのであれば温泉がおすすめです。日本は地震大国だけに、地下からの熱水を利用した極上の天然温泉風呂が完備されている宿泊施設がたくさんあります。
天然温泉好きであれば、いろいろな美味しいカニ料理が食べることができる温泉宿の多い場所がおすすめです。そのようなところは北海道から九州にいたるまで数えきれないほどの有名な場所があります。
例をあげると、軽井沢温泉も非常に有名です。また、日本海側では福井県の東尋坊方面にある片山津温泉があります。その他には兵庫県の城之崎温泉などがあります。他にも日本列島の中心部においては岐阜県の下呂温泉、兵庫県の有馬温泉などいろいろあります。

ご当地料理を楽しむ

地方に行けば温泉だけでなく美味しい料理も楽しみの1つです。以下に代表的なお店をご紹介します。
岐阜県における有名どころだと「赤い鳥 岐阜駅店」、「開化亭」、「竹取御殿 岐阜店」、そして「穴GURA」といったものを挙げることができます。
言うまでもなく九州地方でも本場の「博多ラーメン」や「長崎チャンポン」などを味わうことが可能な温泉付きの旅館を見つけることができます。

春のシーズンのおすすめ

桜が咲くころの春の旅行

九州、沖縄地方

日本には春夏秋冬という四季があり、世界各国の方たちにとってはとても素敵に感じるようです。日本の四季においてはひとつひとつ飽きることのない魅力、特に独特の美味い料理の楽しみがあるのではないでしょうか。
まず春と言ったら3月すなわちマーチ(出発に結び付く用語)からの始まりです。そして何と言っても日本を象徴するサクラの絶好期です。なお、お花見シーズンは桜前線との関係があり沖縄地方や九州地方からスタートするのが一般的となっています。
ということでまずは九州や沖縄に旅行してみてはいかがでしょうか。また、その他にも四国や中国地方に行って瀬戸内海の魚介類を味わうのもいいと思います。
さて沖縄と言ったらサンゴ礁の素晴らしさは言うまでもないと思います。沖縄では魚釣りやスキューバダイビングのみを目的として訪ねる方々でにぎわっています。
また、スケッチが趣味なので、自由気ままに一人でで孤島で何日も楽しんでいる方も多いのが沖縄方面においてのシーズンの特徴の一つになっているのです。

中国、四国地方

次に九州から中国地方に目を向けると四国の美味しい名産タマネギ料理、「淡路島牛丼」、そして「淡路島バーガー」などを楽しむことができます。また、淡路島を経由してハイウェイから眺めたの桜の美しさもおすすめです。
その他では夏目漱石の「坊ちゃん」で非常に有名になった愛媛県松山市に足を運ぶのもおすすめです。ここでは「寿浬庵 」、「おいでん家」、「烏賊や」、そして「さかな工房 丸万」など有名どころが多くあります。また、サクラが咲くシーズンに新鮮なお刺身も食べることができます。

以上、国内旅行の参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください