秋になったら読書、食欲、芸術を楽しみます?それともスポーツ?

スポーツをして秋を楽しむ
「秋」と聞いて、真っ先に思い浮かぶことは何でしょうか?
「読書」「食欲」「芸術」とありますが、秋といえば「スポーツ」もその一つです。

スポンサーリンク

スポーツの秋

何かとスポーツとの相性が良い季節でもあるのですが、運動となると尻込みする人も多いのが事実です。
秋にスポーツを行うことの理由や内容がわかれば、スポーツに対する意欲も湧いてくるのではないでしょうか。
そこで、秋にスポーツを行うことについて解説していきます。

秋とスポーツ

「秋」「スポーツ」で思い浮かべるものとしては「運動会」「体育祭」があります。
学校が近所にあるという方は、秋になれば運動会や応援の練習の声がグラウンドから聞こえてくるのではないかと思います。
かく言う私も、家から歩いて5分ほどの場所に中学校があり、毎年秋になれば校庭から元気な声が聞こえています。
さて、秋にスポーツを行うのは、何も子どもに限った話ではありません。
大人だってスポーツを楽しむべきです。
人によっては日常的に運動している方もいらっしゃいますが、そうでない方でも「好きなスポーツ」というものはあります。
少し前の時季である「夏」は水泳が盛んな時季ではありますが、それ以外の屋外スポーツは日差しが強すぎて健康上のトラブルを起こすリスクも危険視されています。
熱中症など、この時期はニュースを騒がせていますし、何よりスポーツを行うにはあまりにも気温が高すぎます。
その点、秋になれば残暑が過ぎさえすれば涼しくなりますし、日中は熱くても午前中はそれなりに涼しいものです。
逆にそれが過ぎて「冬」になれば、日中でも寒くて身体が動かないものです。
雪の積もる地方であれば、屋外でのスポーツで怪我をする可能性も否定できません。
春も良いですが、春は何かと忙しい季節でもあります。
やはり、思う存分スポーツを楽しむことが出来る季節は、秋なのです。

好きなスポーツを実践する

ジョギングで体重を減らす
さて、一言にスポーツと言っても、さまざまな種目があります。
単純にランニングをするのも運動ですが、それ以外にも「球技」などがあります。
球技であればポピュラーなものも多く、野球やサッカーなどで汗を流す人も少なくありません。
とは言え、本人がやりたいスポーツがあれば、その種類に拘る必要もないでしょう。
得意なものと苦手なものがあると思いますが、得意だからするべき、苦手ならしないべきということはなく、好きなスポーツを楽しんで然るべきです。
逆に言えば、やりたくもないスポーツに時間を割いても、本人が楽しめるものではないはずです。
スポーツにはダイエット効果が特に知られていますが、それ以外にも「ストレス発散」という、これも健康上メリットとなります。
代謝を促進するだけでなく、気持よく汗をかくことでストレスを発散し、リフレッシュ出来るはずなのに、やりたくないスポーツでは逆にストレスが溜まってしまうかもしれません。
秋だからスポーツをするというのであれば、優先すべきことは自分の好きなスポーツを実践するということです。
好きなスポーツで汗を流し、夜は涼しくなる季節ですからぐっすりと休むことが出来るでしょう。

具体的にはどんなスポーツを?

運動を実践する際に「身体を鍛える」ということを目的としている人も少なくありません。
確かに、身体を動かすことで身体を鍛えることができますし、運動を怠れば身体がなまってしまうものです。
さて、トレーニングと言えば「スポーツジム」が思い浮かぶことでしょう。
お金はそれなりにかかりますが、効率よく身体を鍛えることができます。
ですが、それは「秋のスポーツ」と呼べるものでしょうか?
室内で器具を用いてトレーニングを行うことは、どうにもスポーツとは呼べるものではない気がします。
それに比べると、「犬の散歩」の方が、どちらかと言えば秋のスポーツとして近い気がします。
その理由は「屋外である」ということです。
せっかく「秋にスポーツをする」というのですから、涼しくなり、木々が秋めいた色に変わり、空気もどこかしみじみとした雰囲気を醸し出している秋空を満喫しながら、スポーツも楽しんではいかがでしょうか。
ジムでも景色くらいは見えますが、空気は実感できるものではありません。
ランニングなどは、この時期の運動としては非常に相性が良いと思います。
もちろん、他のスポーツもそうですが、秋にスポーツを楽しむのであればやはり屋外でのスポーツをオススメします。
体に無理のない程度に楽しむことにしましょう。

誰かを誘って一緒にスポーツを

ところで、みなさんはお一人でスポーツを楽しむのでしょうか?
できれば、身近な誰かを誘って一緒にスポーツを満喫するのはどうでしょうか。
ですが注意したいことは「自分が楽しいと思っていることは他人もそうだとは思っていない」ということです。
自分が好きなスポーツは、その人にとっては嫌いなスポーツかもしれません。
誘う際には、その人が苦手としていないスポーツを提案し、必要に応じて相談して種目を決めましょう。
せっかくのスポーツ日和の季節なのですから、部屋に閉じこもるよりはよほど健康的です。
人数を揃えなければならない種目ばかりではありませんから、人数に応じたスポーツを探してみることも必要です。

まとめ

  • 秋はスポーツに最適な季節である
  • 重要な事は「楽しめるスポーツ」であること
  • 屋外でのスポーツが秋を感じられてオススメ
  • 人を誘うのも良いが、その人の嫌いなスポーツを無理に誘わない
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください