汗っかきのことがわかれば改善できるかも!その対策とは?

汗っかきの原因と汗かきの対策
汗をかく原因は色々ありますが、その中には「ストレス」も入っています。

スポンサーリンク

汗っかきになる原因はストレスや遺伝!?

ストレスも汗っかきの原因

「ストレス」が汗っかきの原因になるということに対して、意外だと驚く方もいるかもしれませんが、ストレスと汗をかくことは密接に関係しているのです。
例えば、「多汗症」と言われるような汗をたくさんかきやすいという方は、ストレスが原因
で汗をかきやすくなっていることが多いのです。

汗っかきの原因を知れば改善方法がわかるかも!ということで調べてみた
気温の高い暑いときや、運動した後などに汗をかくのは、誰にでもある普通のことです。 ただ、周囲の人たちは平気なのに、自分だけ汗をかいてい...
汗っかきを改善するにはこの方法がいいみたい!これで暑い季節でも大丈夫かも
太っている人は暑がりで「汗っかき」というイメージがありますよね。 テレビでも太っているタレントさんは暑がりで、一年中薄着だったり、汗だ...

ストレスによって自律神経が乱れることが汗っかきの原因だった!

ストレスを抱えていると、イライラしたり、緊張したり、不安になってしまったりするよう
なことが多くなって、気持ちが落ち着かなくなってしまいます。
そうなってしまうと、自律神経のバランスが崩れてしまい、汗をかきやすくなってしまうの
です。
自律神経失調症になっている場合、多汗症になってしまっている場合が多いのはこのため
です。
ただし、汗っかきだから自律神経失調症に陥っているとは言い切れないので、多汗症の原因がメンタル面にあると言われた場合には、病院で医者に相談してみると精神的な不安が取り
除けるのではないでしょうか。

ホルモンバランスが乱れることも汗っかきの原因になる

ストレスを抱えていると、自律神経のバランスが乱れるだけでなく、ホルモンバランスも乱
れることがよくあります。
それでなくても、ホルモンバランスというのは、生活リズムなどによっても乱れやすいと言
われています。
ホルモンバランスが乱れると、ホルモンの分泌がいつもと異なり、分泌量が増えてしまうた
めに、代謝が高まって、自律神経に影響を及ぼしてしまいます。
そうなると、汗をかきやすくなってしまい、多汗症の症状が出てしまうのです。

汗っかきは遺伝が関係している

ここまでは、汗っかきの原因がストレスにあるということを説明してきました。
しかし、汗っかきの原因はそれだけでなく、「遺伝」も関係していると考えられており、様々な研究がされているのです。
ある研究では、多汗症の方のDNAを調べて、汗っかきの原因となる遺伝子をもった染色体があるのではないかと考えられているのです。
また、他の研究では、多汗症である人の家族のうち、60%~70%の人が同じように多汗
症であるという調査結果が報告されているのです。
このように、多汗症と遺伝というのは、深い関係があるのではないかと考えられていますが、汗っかきの原因が遺伝だけとは考えにくいとされています。

食生活の乱れや水分の摂りすぎが「汗っかき」の原因!?

汗っかきと水分摂取の関係

汗っかきの原因と汗かきの対策

「水分を取り過ぎてしまうと汗をかきやすくなる」と思っている方も多いと思います。
しかし、水分を摂ることと汗をたくさんかくということは、ほとんど関係がないということ
が分かっています。
汗が出るということは、体温が高くなりすぎないように調節するためなので、水分をたくさ
ん摂ったからといって、汗をかきやすくなるというわけではないのです。
摂りすぎてしまった水分は、汗ではなく尿として体の外に出て行くので、汗をかくからとい
って水分を摂らないようにする必要はないのです。

水分の摂りすぎは「水毒」に繋がる可能性がある

水分をたくさんとっても汗にならないのであれば、暑いときはたくさん水分摂取をしよう
と思う方もいるのではないでしょうか。
確かに、先にも述べたように水分摂取が汗っかきに関係しているわけではないので、安心して水分を摂ってもらえばいいのですが、摂りすぎは「水毒」を引き起こす可能性があるので注意が必要です。
水毒というのは、手や足が冷えてむくんだり、肌の調子が悪くなったり、胃もたれが起こっ
たりするような症状が出てくるものです。
何事もやりすぎは良くないので、適度に水分摂取を行うようにしましょう。

食生活と「汗っかき」の関係

水分摂取よりも汗っかきに深く関係しているのは、「食生活」です。
最近は、ファーストフード店や飲食店などが増え、手軽に外食ができるようになってきまし
た。
そして、食事の内容も和食から欧米のものを食べるように変化しつつあります。
このような変化によって、油の多いものや肉系のものを好む方が増えてきています。
そのため、肥満に悩む方が増えたり、食事を消化するのに必要以上にエネルギーがかかって
しまったりするので、汗をかきやすくなってしまうのです。
汗っかきにならないためには、食事の内容を見直したり、健康のために適度な運動を行ったりするといいでしょう。

まとめ

  • 今回紹介してきたように、汗っかきと関係しているのは水分ではなく、食生活だということが分かっていただけたでしょうか。
    汗をたくさんかいてしまうことに悩んでいるという方は、自分の食事の内容を見直して、バランスの良い食事を摂るように心がけたり、肉ばかりではなく魚や野菜をしっかりと食べるようにしたりするようにしていくといいのではないでしょうか。
    また、水分の過剰摂取は「水毒」という症状を引き起こしてしまう可能性があるので、水分の摂りすぎにも注意をするといいでしょう。
  • 汗をたくさんかくことに悩んでいる方もいると思いますが、その原因はもしかすると「ストレス」や「遺伝」かもしれません。
    自分がどうして汗っかきなのか、原因を調べてみると、汗をかきにくい体質に変えていくことができるかもしれません。
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください