汗っかきを改善するにはこの方法がいいみたい!これで暑い季節でも大丈夫かも

汗っかきの原因と改善方法そして対策
太っている人は暑がりで「汗っかき」というイメージがありますよね。
テレビでも太っているタレントさんは暑がりで、一年中薄着だったり、汗だくだったりします。
肥満の人には「汗っかき」が多いのは間違いないですし、運動不足の人も少し動くと汗をかく「汗っかき」です。
生活習慣としての運動不足と肥満、そして「汗っかき」はとても密接な関係にあります。
汗臭いなんてイヤですよね。
肥満や運動不足による「汗っかき」について、まとめてみました。

スポンサーリンク

太ってる人は「汗っかき」が多い理由

筋肉質タイプではなく、脂肪で太っている肥満の人は、暑がりでいつも汗をかいているような、暑苦しいイメージがありますよね。
肥満体型の人は分厚い皮下脂肪におおわれていて、体内の熱が外へ排出されるのを防いでいます。
脂肪の保温効果で体内の熱がこもってしまいますので、少しでも体外へ熱を放出するために、体温調整として汗をかきます。
代謝が良いから汗をかくのではなく、余分な脂肪が多く体内熱がムレてこもりやすいので、たくさん発汗するのです。
皮下脂肪たっぷりの肥満体の人だけでなく、一見スリムな「かくれ肥満」の人も内臓脂肪によって体内に熱がたまりやすいです。
皮下脂肪と同じ仕組みで、内臓脂肪が多い人も熱がこもってしまい、汗をかきやすいですね。
肥満・隠れ肥満の人は運動不足の場合も多く、水分過多で代謝も悪いので、ちょっと動いただけで疲れたり、ドッと汗をかいたりするんですよね。

汗っかきの原因を知れば改善方法がわかるかも!ということで調べてみた
気温の高い暑いときや、運動した後などに汗をかくのは、誰にでもある普通のことです。 ただ、周囲の人たちは平気なのに、自分だけ汗をかいてい...

肥満の人は顔に汗をかきやすい

太っている人は顔に汗をかきやすく、流れてるくらいに汗ダラダラってことも多いですよね。
全身から汗をかく場合は、汗の量も全身にまんべんなく分散されますが、顔にばかり汗をかく人は全身の発汗量を顔の汗腺だけで賄おうとしています。
つまり、身体の他の部分の汗腺は使われていないため衰えていて、全身で汗がかけないので、発汗機能が残っている顔に集中してくるのです。
汗腺が衰える理由として、運動不足で汗をかかない生活やエアコンなどの空調の影響、年齢を重ねる老化作用などもあります。
肥満と運動不足が重なると、全身から汗をかく習慣が無くなり、使われていない汗腺が増えてしまいます。
子どもは全身で汗をかくのが普通ですが、年齢とともに汗をかきにくくなり、お年寄りはあまり汗をかかないのは感染が衰えているためです。
若い頃は特に「汗っかき」ではなかったのに、中年になり顔の「汗っかき」に困っている人は、痩せ型でも隠れ肥満なのかもしれません。
肥満や運動不足とは関係なく、「顔面多汗症」という自律神経の病気もケースもあります。
自律神経の交感神経が異常に作用するためで、日常生活に支障がでるほど大量な汗をかく場合は医療機関を受診してみてください。

肥満や運動不足での汗とは?

健康な状態で運動してでる汗はサラサラ系で、水分がほとんどなので臭いもありません。
でも、肥満や運動不足からの汗は、ベタベタ系で臭いがきついとされています。
運動不足で太っている人の汗は、汗をかく機会が少ないため汗腺の機能が衰えていて、ミネラルの再吸収をせず汗にミネラル分が含まれています。
そのため粘度が高くベタつきますし、蒸発もしずらいので雑菌も繁殖しやすく、臭いがキツクなってしまうのです。
蒸発しずらいということは、放熱効果も薄く熱中症などにもなりやすくなってしまいます。
汗腺の機能を復活させて、全身から適度な量のサラサラ系の汗がかけるようになると一番良いですね。

適度な運動で「汗っかき」を解消する

汗っかきの原因と改善方法そして対策
運動して汗をかくのは健康な汗ですが、運動不足で汗っかきになるのは不健康です。
特に、他の部分は汗をかかないのに顔にだけ汗をかきやすい人は、脂肪過多や運動不足が原因です。
日頃から運動して汗をかく習慣があれば良いのですが、ほとんど運動しない生活を送っていると汗をかくチャンス少なく、次第に汗腺が衰えていきます。
使わない汗腺はドンドン使えなくなってきて、必要な時にも汗がかけない身体となってしまいます。
運動とは関係なく使用されやすい汗腺、胸や背中、顔などに集中して大量に汗をかくことになってしまいます。
改善するためには、やはり適度な運動で汗腺の機能を刺激し、汗をかくような身体になることが大切です。
運動不足であれば特に、日ごろから運動の習慣をつけて汗をかく機会を増やしていきたいものですね。
生活の中で運動習慣をつけて、眠ってしまった汗腺の機能を呼び起こせば、全身から汗がかけるようになりますよ。

まとめ

肥満の人は運動しない、動かない生活をおくっているケースが多いですが、肥満も運動不足も「汗っかき」の原因です。
特に、ベタベタして臭いのある悪い汗を解消したいなら、運動不足を解消して肥満も改善し、「汗っかき」から脱出しましょう。
ハードな筋トレである必要はありませんので、散歩やウォーキングからでも身体を動かすことを始めましょう。
日々の適度な運動習慣で、サラサラした無臭のいい汗がかけるようになりたいですね。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください