ストレスを解消するためにはどうしたらいいの?試してみたい4つの対策

ストレス対策をするための運動や食事
生きる上で誰もが抱えているとされているストレス。どんなに底抜けに明るい人でも少なからず抱えているものです。しかしこのストレス、もちろん心にとっても良くないのですが、体にとって非常に悪影響を及ぼしてしまいます。

スポンサーリンク

ストレス対策

例として肌が荒れてしまったり、美白になる方法などいろいろな策を試しても、このストレスの存在があることで、効率的に効果を感じることができない場合があります。人間というのはストレスを感じることで、体を守ろうとする動きが見られ、様々なホルモンを作りだします。このホルモンの分泌によって基盤のホルモンバランスは多いに崩れてしまうのです。そしてホルモンが乱れることによって、お肌のトラブルにつながったり、不調の原因、さらには体調の悪化などにもつながってしまいます。

ストレスの対策ってあるの?

体だけではなく、精神的にも悪影響のストレス。蓄積しないようには日頃から気をつけておく必要があります。便秘や胃痛、さらには風邪や感染症など体調不良の元になったりしてしまいます。さらには吹き出物ができたり肌の乾燥状態が続くことで老けた印象を与えてしまったり、キメが崩れてしまい肌の光反射率が低下、くすんだ肌となってしまうのです。
とはいえ、ストレスは誰もが抱えてしまうもの。対策法を常日頃取り入れてみることで、蓄積は防ぐことができます。合う合わないもありますので、自分にあった方法を是非取り入れてみてください。

ストレス対策その1

ストレス対策その1、まずは牛乳を飲むことです。牛乳を飲むとストレスを解消することができるとされています。牛乳は、飲むと体内で”セロトニン”という成分が作られ、これがイライラした気分を落ち着けてくれる効果を持っています。
また、骨にも体にも良いカルシウムも含まれており、健康にも良いです。さらに寝る前に牛乳を温めてホットミルクとして飲めば、安眠効果にもつながります。これを続けることで冷え性の改善となったりもしますので、是非取り入れましょう。

ストレス対策その2

ストレス対策その2、適度な運動、十分な睡眠を取り入れることです。まず、適度な運動をすることで発汗作用が期待できます。汗をかくことはストレス解消に効果があると考えられています。重い体もリフレッシュするので、適度な運動はオススメです。
もちろんダイエットにも繋がりますから、いつもより一駅前で降り、歩いてみたり、自動車を自転車に変えてみたりと工夫してみましょう。
またヨガや瞑想など呼吸を取り入れたストレッチなども非常にオススメです。数分の瞑想などでストレスが大幅に減ったと言う研究結果もあるほどですので、騙されたと思ってチャレンジしてみてください。
さらに睡眠は一番手っ取り早い方法として有名です。眠ることで、ストレスの原因を考える時間を断つこともできますので、オススメ。睡眠時に、アロマなどを取り入れて眠るのも良いですね。

ストレス対策その3

ストレスを解消するためのスポーツ
ストレス対策その3、趣味を存分に楽しむことです。これはどんな人も共通で効果が有るかと思います。自分の好きな本や音楽、スポーツなどを思いっきり楽しむ1日を設けてみましょう。
忙しくて時間がないからと趣味を制限、これは意外にも過度なストレスに繋がっていたりするものです。思い切り大声でカラオケを歌ってみたり、ダンスをしたり、さらには図書館に行って本を読みまくるなどなど、自分にあった方法でストレス解消につなげてみましょう。

ストレス対策その4

ストレス対策その4は、長風呂をすることです。体が温まることで、自律神経は整いますので、お風呂にしっかりと入ることはストレスに非常に効果的とされています。ここで音楽を聴いたり、本を読んだり、さらには好きな入浴剤を入れて香りを楽しんだり…。お好きなスタイルで入浴してみてください。

ストレスには食事も重要…

その他、ストレス対策で重要とされているのが、摂取する食事です。ストレス耐性を作るにはストレスに強い栄養素などを取り入れることが大切なのです。これらをバランス良く摂取することで、体は自然にストレスに強くなっていきます。
ビタミンB1、B2、ビタミンC、また卵やチーズなどの動物性たんぱく質、ほうれん草やかぼちゃ、人参などに含まれるβカロテン、アーモンドやうなぎ、たらこに含まれるビタミンEなどが効果的。
さらにマグネシウムなども効果が有るとされており、納豆や枝豆、ゴマなども良いと言われています。

まとめ

ストレス解消方法は、人によって異なります。ショッピングや音楽を聴くこと、スポーツをすることなどなど。自分にあったストレス解消法を見極め、取り入れることが重要です。
何をすれば自分が落ち着けるのかなどを考えてみてください。今の自分の肌状態、体調面の現状、このようなことを考慮し、ストレスとうまく向き合った生活を送りましょう。ストレス対策をすることで、体も心も元気になれますよ!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください