「算命学」とはどういう占いなの?その占い方法を調べてみた!

算命学で相性占い
恋人と付き合っていくうちに、だんだん二人が素を出すことで喧嘩が以前より増えてしまう…なんてことはよくある話ですね。あまりの喧嘩の多さに、相性が悪いのかもしれない、などとぼんやり思ったりもするのではないでしょうか。

スポンサーリンク

算命学

また喧嘩がいきすぎてしまって結局別れることになってしまった、何てことも考えられますね。最初は仲がよかったのに、どうしてあのときぶつかってばかりだったのか、などとさまざまな疑問や後悔の気持ちがわいてくるのではないでしょうか。
別れてしまったけど、前のあの仲の良かった頃の関係性にもう一度戻りたいと思うかもしれません。でもどうしたら良いのか、そんな風に悩んでいる方は、算命学という占いを取り入れてみてはいかかでしょうか?この算命学で二人の本質を知ることができ、相性の良し悪しもわかることができるのです。

算命学とは?

算命学という占いは一体何なのか、名前だけは知っているけれどもという方がほとんどなのではないでしょうか。
算命学は中国発祥の干支暦を基盤に、年と月と日の干支を算出し人の運命を占っていくという中国の占い方法です。別名で算命術ともよばれているこの占いは、運命を算出するという意味が込められており、生年月日の干支からその人の特徴や性質、また生まれ持っている運命などを考えることができます。また、思想学が占術を支えることが基盤となり、その上に理論と技術がのっかているので、非常に論理的な占いとも言えるのです。

ちなみに他の占いもご紹介しておきます。

「0学占い」で相性を占ってもらうとよく当たるの?
皆さんは今、お付き合いしている人や思いを寄せている人はいますか?恋愛とはなかなかむずかしいもので、度重なる意見の違いや性格の不一致などで...
血液型占いで相性のいい組み合わせを調べてみた!その結果は?
お付き合いをしている恋人とうまくいっている時は、安心感もあり、ついついわがままや無理などを言ってしまいがちですね。しかしそれは相手にとっ...

気になる算命学の占い方法は?

算命学の技法は、木・火・土・金・水の5つの自然要素と、12の干支の時間軸などからこの占いの法則に従って算出していきます。
中国では古くから、この地球の全てのものは、木・火・土・金・水の5つのどれかに分類することができると考えられてきました。この考えから五行説が生まれて、それぞれ陰と陽に分けて星エネルギーというものが生まれました。各々の生年月日から見て、これらの5つの自然要素と12干支から生まれる星エネルギーとの組み合わせで占う陰占を用います。
陰占に相反する占いもあり、陽占と言います。この際の星エネルギーを十大主星といい、陰陽五行から分類された星と十二大従星との組み合わせで調べていきます。

陰占の5つの自然要素の分類

まず5つの自然要素から分類されるものをご紹介します。
木のエネルギーからは甲木と呼ばれる真っ直ぐな樹木のインスピレーションを持ち、実直さやマイペース、頑固といった面が出てくるもの、乙木と呼ばれる寄り添いあいながら咲く草花のインスピレーションを持つもので柔軟ながら芯があり、協調性を持ち合わせているという面が出てくるものがあります。
火のエネルギーには明るさや自然体、楽天的という面を示す丙火と呼ばれるもの、繊細さや豊かな感性などの面を示す丁火といったものがあります。
山のエネルギーには戊土と呼ばれる落ち着きがあり、愛情豊かなどの面、己土と呼ばれる気さくで繊細な愛情、生活の工夫などの意を持ったものがあり、鉄のエネルギーは庚金と呼ばれる鋼鉄のインスピレーションのもの、辛金と呼ばれる繊細な宝石のインスピレーションのものがあります。
最後に水エネルギーは癸水と呼ばれるしとしと降り続ける雨のインスピレーションを持ち合わせているものでコツコツ学ぶ探究心や古典的な面などを表すもの、壬水と呼ばれる7大陸を行き交っている海流のインスピレーションを持ち合わせるもので、冒険心や好奇心の面を表すものがあります。

陽占の十大主星の分類

そして星エネルギーが各々持っている特徴をご紹介します。

  • 天馳:スピード、瞬発力、ヒラメキ
  • 天禄:堅実、忍耐、バランス感、論理的
  • 天将:責任や役割、逆境が糧となる性質天極:純粋さ、直感、柔軟性
  • 天報:移り気、変化、
  • 天胡:ロマンチスト、感性
  • 天恍:アイドル気質、夢
  • 天堂:落ち着き、理性、謙虚、自制
  • 天貴:プライド、好奇心
  • 天庫(墓守の星とも呼ばれます):深い探究心、頑固
  • 天印(赤ちゃん星とも呼ばれます):無邪気で可愛げがある、ユーモア
  • 天南(女王の星とも呼ばれます):批判する能力、前進力、前向き

これらの要素を用いて算命学は、人の内なるエネルギーを分析して占っていくのです。これを知ることで特性や性質など日常生活に良さを生かしたりすることができます。

まとめ

算命学で相性占いをしてもらう
人間の内側にあるものに寄り添った占い、そこにある本来のものを知ることで、何か今起こっている原因の解明や喧嘩の原因などを知ることができるかもしれません。
別れてしまったという方、喧嘩の原因、別れの原因を知りたいという方は算命学を利用して、相性なども踏まえて調べてみてはいかがでしょうか?自分はもちろん相手の性格も分かってきますし、こうゆうことだったのかと腑に落ちるかもしれません!
復縁などに焦りは禁物です。落ち着いてじっくりと関係を戻すように努力をしましょう。また自分も相手もお互いの事を理解し、ここは良い、ここは悪いと反省したりすることも大事ですね。
算命学を用いて素敵なライフスタイルというのを手に入れてくださいね。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください