引き寄せの法則で思い描いたことを実現させるヒントを教えます!

引き寄せの法則で恋愛を実現

すべてのものには波動があり、その波動と意志が合致した時に物事は引き寄せられる」というのが「引き寄せの法則」です。
簡単に言うと、「自分が信じたことに迷いを持たず、楽天的に信じていれば、道筋ができる」ということです。以下に具体例をご紹介します。

スポンサーリンク

どんなことが「引き寄せの法則」なのか

例えば、気分よく目覚めた朝、「よく眠れたなあ、すごくさわやかな気分だ」と感じますよね。「なんでこんなにぐっすり眠れたんだろう、オレは何かおかしいんじゃないか」なんて考えないでしょう?
そして、「さわやかな気分」が事実であると共にあなたがそう信じることで、その日の道筋が出来るのです。「なんだか今日は仕事がうまく行きそうな気がする」「わあ、よく眠れたから今日はお化粧ののりがいいわ。今日はいい日になりそう!」なんて、実は誰にでも経験がありますよね。
逆に目覚めが悪いと、それだけで「今日は最悪の気分だ」なんて、自分で悪いほうに道筋をつけてしまいます。確かに寝不足だったり質の良くない眠りだと体が重いことはあるでしょう。でも「ま、寝不足だったから仕方ないな。今日は何事も慎重にやって、ミスをしないように気をつけよう」と考えれば、悪い道筋はできないのです。
つまり「引き寄せの法則」とは、「自分」の心の波動がその後の行動や思いに影響する、ということなのです。

「引き寄せの法則」の一例

その最たる例がフィギュアスケーターの羽生結弦選手でしょう。彼はぜんそくの持病を持ち、東日本大震災の被害を受けています。今でも薬は手放せないそうですし、東日本大震災の時は練習場がなく、全国のアイスショーに出演しながら各地のスケートリンクで練習したといいます。
でも、彼からは

スケートが好きだ

もっともっと上手くなりたい

という強い気持ちしか伝わって来ません。「ぜんそくだからできない」「練習場がないから上手くなれない」などとは考えたことがないでしょう。「ぜんそくだから、発作が起きないようにするにはどうしたら良いか」「少しでも練習するにはどうしたら良いか」と、現実を受け止めた上で自分の希望する道を進むにはどうしたら良いか考え、行動しているのでしょう。
そんな彼の強い気持ち=波動は、回りをも引き寄せます。彼を知った多くの人に「協力したい」「応援したい」という気持ちが自然に湧き出てくるのです。
これこそが「引き寄せの法則」なのです。
彼ほどではなくても、この「引き寄せの法則」を正しく理解し活用することで、自分の望むものが手に入ったという人はたくさんいます。1,000円拾った、宝くじで1,000万当選した、好きな人ができた、理想の女性と結婚できたなど。人によって様々ですが、規模や額の大きさではなく、「幸福」を感じられればそれで良いのです。
この法則は、今や芸能界や財政界でも多いに注目されているそうです。

何を引き寄せたいか。やはり「お金」「恋愛」「夢」でしょう。

ちなみに以下の記事で恋愛についてもう少し詳しく説明しています。

引き寄せの法則で自分がイメージした恋愛を実現させる!
引き寄せの法則で「幸せ」、特に恋愛を引き寄せるにはどうしたらよいでしょうか。そういう場面になったときのヒントをご紹介します。 恋愛...

「お金」を引き寄せるために必要なことは

中でも、幸福になるために「お金」を引き寄せたいと思っている人は多いようです。一番現実的ですし、実際問題としてお金がなければ私たちは生きていけません。
よく「お金で買えないものがある」と言う人がいますが、逆に「お金でなくては買えないもの」もたくさんあることを見落としてはいけません。
確かに「愛」や「幸せ」はどこにも売っていません。ですが、明日どころか今晩食べるものもなくて、それでも幸せを感じ続けられるでしょうか。
「大切なものはお金では買えない」かもしれませんが、「大切なものを維持していく」には往々にしてお金が必要なのです。

お金を引き寄せる考え方

引き寄せの法則でお金を手に入れる

一つの目的があって、そのためにお金が欲しいと願うなら「引き寄せの法則」はきっと働きます。ただし、あなたがその希望のために前向きに突き進むなら、という条件でですが。
例えば、「マイホームを建てたい」という目標があったとします。そのために節約することを「こうして少しずつでもお金が貯まって行くんだわ」と喜んでいれば、必ずお金は貯まります。
ですが、「節約ばっかりして、好きなものも我慢しなくちゃいけない」「子供がかわいそう」などと不満を感じていれば、絶対に目標額まで行くことはないでしょう。
たとえ一瞬不満を感じたとしても、「じゃあ私もパートに出ようかしら」「もっと安い食材で美味しく料理する方法を勉強しよう!」と考えることができれば、軌道は修正されます。お金の波動とあなたの意志が一致すれば、物事は上手く回るようになって行くのです。
ですから、目的なくお金を貯めたり、意味もなく将来を不安がっているだけでは意味がないのです。「老後も趣味のことを続けたい」「これだけ貯めておけば、将来病気になっても大丈夫だな」などと明確な目的があれば、そのためにお金を貯めるのは楽しみになります。
このように、具体的な目標を立ててお金を貯めることが、「引き寄せの法則」には必要なのです。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください