男性が結婚を決めるタイミングってどんなとき?たぶんこんなとき

結婚したいと思う女性と男性
あなたは結婚に対してどのような考えを持っていますか?20代を過ぎた男女で現在付き合っている人がいる方であれば、結婚は意識せざるをえないですよね。20代半ばを過ぎ、30代に突入した方は少しずつ焦りもでてきている…という方もいらっしゃるかもしれません。
一方でまだしばらくは独り身を楽しみたい!仕事で大活躍したい!という方や、不況で子育てが不安だから結婚はちょっと…という方なども近年は増えている傾向にあります。
結婚に対する意識はそれぞれ違っています。女性の中だけでも違いますが、男性と女性の間ではもっと違っています。

スポンサーリンク

結婚を決めるタイミング

女は子育て、家庭が命!一方の男は…?

やはり女性は子育てや家庭を守るのが仕事!という昔ながらの考えは根強く、まだまだ残っています。
赤ちゃんが好き、大好きないまの彼との子供が欲しい、幸せな家庭を築きたい…などなど様々な思いがあることかと思います。
女性の多くは結婚がゴールだと考え、恋愛中の相手と結婚をしたいと願う人がほとんどなのではないでしょうか。
一方の男性は恋愛と結婚は別々と考え、この人と一緒にいるのは楽しいけど、結婚となるとむずかしいかもしれないと思うケースもあるのではないでしょうか。
また、今はまだ遊びたい、仕事に集中したい…と結婚に対しての夢がさほどなく、むしろ煙たいものに感じている男性も少なくはないのではないでしょうか?いつまでも少年のような心がある男性にとって、結婚は少し荷が思いような大きなイベントなのかもしれませんね。
また、女性は一人の男性にとって最後の女でありたいと考えますが、男性は女性にとっての最初でありたいと考えます。その最初というのは一人に限った話ではなく、多くの女性の最初であればあるほど良いものなのです、
これは本能のレベルで、男性に日々の自覚はないですが、女性サイドは男性にそのような本能がインプットされていることを少し念頭に、自分が飽きられないように魅力を磨いたりすることが幸せの継続につながるかもしれません。
いままで過去に多くの男性の影が見えたりする女性に対しては、独占欲が働き、一番になろうと努力をしてくれたりするものです。うまく女性側は男性のピュアな部分を引き立たせるように考えて動く必要があるのかもしれませんね。

「結婚したい」と思うことが大切!自分らしく自然体がいい
独身であれば、誰でも「独身生活は自由でいいなぁ」と思うときと、「結婚したい!」と思うときがありますよね。 たとえば、友人の披露宴で幸せ...
結婚式の場所を選ぶなら「ホテルウェディング」がおすすめ!その理由は?
女性のほとんどは、子供のころから「長いベールをかぶり、そして白いウェディングドレスを着て・・・」というようなウェディングを夢見ているので...

結婚に対して感じている男性の重荷

長く付き合っているのに、なかなか結婚の話が出てこない…と悩んでいる女性。相手の男性は、結婚に関して少し逃げ腰になっているかもしれません。
結婚となると、やはり様々な責任感もでてきますし、しっかりと家庭を支える役割、自分の自由な時間は限られ、好きなように行動できなくなったり…と色々と制限も出てきてしまいます。
人間というのは縛られるのは嫌な生き物ですから、それを考えるとどうしても結婚にはなかなか踏み切れないのかもしれませんね。

女性は自分の幸せのため、男性は家族のため?!

あなたは結婚は誰のためにするものだと考えますか?
女性の方は、自分の幸せのためやずっと相手と一緒にいたいから…と考えると思います。
しかし男性は自分を産んでくれたお母さんお父さんが自分の結婚を早く望んでいるから…という理由だったりします。
女性から無理食いに結婚をせがまれたり、無言の圧力のようなものを感じると男性は逃げて行ってしまうかもしれません。
男女の間に、結婚観の違いがあるという事実を知っておき、自分はこう考えていても全く相手は別の考えをもっているかもしれないという可能性を考慮してみて、末長い付き合いができると良いですね。

男性が結婚に踏み切ろうと思うタイミング

結婚したいと思う女性と男性
ここまでは男性があまり結婚に対して乗り気ではないという話をしてきました。
しかしこの世には何組ものカップルが存在します。男性も結婚をしているのです。
さて、男性が結婚に踏み切るタイミング、知りたくはありませんか?
まずシンプルに考えていけば、いつまでも相手の男性にとって魅力的な女性であれば結婚につながる可能性はあります。
この女性を逃したらもう二度と手に入らない…。と思わせることができれば良い結果につながるでしょう。
もう一つクリアしなければならない部分は自由とお金です。
今までは自由にお金を使い、自由に時間を使い、と多くの自由があったけれど、結婚するとなると、お財布は一緒になったり、時間の自由も奪われる…。
女性はそんなところに目を向け、男性が窮屈に感じないように、工夫してあげると良いでしょう。
最近では女性の社会進出も非常に多く見られます。ここの支払いは男性が、光熱費は女性が、と分担したりすると、負担も減り、互いに気持ち良く生活をすることができるかもしれませんね。
また時間に関しても、お互いの時間を大事にしつつ、好きなことも楽しんで良いというスタイルで尊重できれば、素敵な結婚ライフを送る事もできます。
何か結婚に関して億劫に思うようなことを察して、それを解消してあげることで、幸せな結婚につなげることができるのです!
女性は、相手の男性のそんな気持ちを感じ取って、色々と提案してあげてみてはいかがでしょうか?
男性は、そんなに考えてくれる女性はお前しかいない…!とあなたを選んでくれるかもしれませんよ…?

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください