アラフォーの独身女性が結婚のチャンスをつかむ方法とは?

アラフォーの独身女性が結婚するとき
結婚に対して、自分の年齢を気にしてしまい、もう若くないから・・・と気後れする人は少なくありません。
でも、今の時代って適齢期は幾つだと思いますか?

スポンサーリンク

「アラフォーでも大丈夫!」

若くしてデキ婚する人もいれば、シングルで出産する人もいるし、20代30代と独身生活を十分に満喫する人もいます。結婚時期というものは一人一人違うものです。
「私はアラフォーだから結婚するのあきらめようかな・・・」なんて、悲観的に考えなくても良いのです。

結婚適齢期とは?

ちょっと前まで、結婚適齢期と呼ばれる年齢は20代前半でしたし、25過ぎるとクリスマスケーキなんて言われた時代もありました。
それより以前には、10代で嫁ぐのが当たり前とされていたような、古い時代もあったのです。
そもそも、家制度・家族の考え方が変わってきていますよね?
昔は「結婚 = 嫁ぐ」というのが一般的でしたが、男性の家へ同居して『嫁』として入って、舅や姑、もしかしたらその祖父母の面倒をみて、子供や跡継ぎを産んで育てていくというパターンは、今では珍しいくらいです。
夫婦だけの世帯も多いですし、子宝に恵まれても離婚に至る夫婦だって珍しくない御時勢なのです。
結婚に対する考え方や、適齢期ってケースバイケース、ほんとうに人それぞれで異なるものなんですよ。
結婚相手に定番なんかはありませんし、結婚適齢期も幾つまでというのが定まらないのが、今の時代なのかもしれません。

結婚のチャンスとは?

アラフォー女性が結婚するとき
年齢を重ねていくと、恋愛にもついつい臆病になってしまいがちですし、結婚に対しても慎重になってしまうのは、仕方のないことです。
確かに、結婚は一生に関わる重要な決断ですし、大切なことです。慎重になってしまう姿勢も、ためらう気持ちも分かります。
でも慎重になりすぎてしまい、考えすぎてしまっても、大切なものが見えなくなってしまうことがありますよね。
若さゆえの冒険とは逆に、年齢と共に慎重になり過ぎて臆病になり、恋愛にも一歩踏み出せなくて後悔することもありませんか。
新しい出会いにも臆病になってしまい、結果として『結婚のチャンス』『良縁』を逃してしまうことにもなりかねません。
結婚は年齢だけでするものではありません。人と人との巡り合いです。巡り合うチャンスは年齢には関係ないのです。
人の魅力は年齢だけではありませんし、その年代なりの魅力があります。「アラフォーでも大丈夫!」と自信を持つべきなのです。

アラフォーは輝く世代

アラフォーであっても、幾つになっても、「年齢なんて関係ない!」と思って、日々を精力的に楽しく過ごしている人は、自然と見た目にも年齢以上の若々しさがありますよね。
人としての考え方、さまざまな物事への興味、新しいチャレンジなど、前向きな姿勢が、内面を充実させていて、自然と外見にもあふれ出てくるようです。
あなたの身近にも、年齢不詳のアクティブな人、内側からの輝きが魅力的な人が居たりしませんか?
独身アラフォーは、決して恥ずかしいことではありません。
年齢を重ねるということは、さまざまな経験を重ねているということであり、仕事でいえばキャリアや経験値が高いということです。
本来なら、キャリアと外見的魅力が一番輝く世代です。自分の年齢に自信をもって良い年なのです。

年齢なりの魅力とは?

アラフォーの独身女性と彼氏
自分がアラフォーであると引け目に感じている人は、どうしても年齢を隠そうとしたり、ネガティブな姿勢になりがちです。
何かにつけて「私なんて・・・」「もう年だから・・・」と、ひがんだ発現をしたりしていると、見た目も悪くなってしまいます。
逆に、変に若ぶって可愛いこぶったり、自分を幼く見せようとモノを知らないふりをしたり、とする姿勢の方が痛々しく見えることもありますよね。
まずは、自分の年齢を恥ずかしがらないこと、事実は事実として受け入れることが大切です。すべては受け入れた後で始まるのです。
アラフォーであることを隠したい気持ちも、最初はあるかもしれませんが、堂々としていれば周囲は自分が思っているほど気にしていません。逆に、アラフォーだということを「武器」にすることもできるのです。
自分の気持ち次第で、年齢なりの魅力を武器に変えて、素敵な人になることができます。
戸籍年齢に関係なく、輝くオーラがこぼれるような人、気持ちが若く魅力的な人であれば、あなた自身を心で見つめてくれる人にきっと巡り合えるはずです。

まとめ

結婚は人と人との巡り合いですし、年齢だけで決めるものではありません。確かに容姿は年齢とともに変化していくものですが、年齢なりの魅力という立派な武器もあるのです。
女性は特に妊娠や出産で気後れするケースもあるかもしれませんが、医学は進歩していますし高齢出産でも何人も無事に出産されている人も少なくありません。
アラフォー女性なら「エレガントな美しさ」「落ち着いた振る舞い」を、アラフォー男性なら「紳士的なかっこよさ」「大人の優しさ」を、心がけてみてください。
踏み出す前に臆病になってしまうよりも、一歩踏み出して、自らの手で幸せをつかんでみてください。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください