40代女性の婚活!「結婚したいな」と感じたのなら、その気持ちを一番大切に

20代,30代,結婚

これから婚活をするにあたりどのようにして自分を磨いていったらよいのでしょうか。これらか自分を磨いてキレイになるポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

40代女性が婚活パーティに参加するなら

最近は結婚の晩婚化が進んでいて、40代になってから「結婚したい」と感じるようになった、という女性が増えています。
仕事が楽しくて、忙しくて、気づいたら40歳過ぎていたという女性もいれば、男性の少ない職場で出会いがなかったという人もいるでしょう。
ある日ふと「一生一人は寂しいな」「このままずっと一人だったらどうしよう」と感じて、急に焦りを感じてしまう人は男女問わず多いものです。
そう感じ出すと、回りの同年代カップルが気になりだして、更に焦る。
「結婚ていいな、あんなに幸せそう」
「私よりきれいじゃないのに、なんであの人が結婚できて私は…」
「私は男性から見て魅力的な女じゃないんだ」
などなど、考え出すと悪い方に取ってしまったり落ち込んだり。
もしあなたが今そんな状態なら、「婚活」してみませんか?

40代女性が婚活する前に考えたいこと

「中高年限定お見合いパーティ」なんて広告を見て、一瞬心が動くことはありませんか?最近は参加者を40代以上に限定したパーティも増えて来ました。
年齢に規定のないパーティだと、どうしても外見的に40代女性は不利です。
でも年齢制限があれば、土俵は同じ。回りの女性が同年代か年上ばかりと思えば参加しやすいし、お相手の男性陣も同じ。
しかも、「若い女性のほうが良い」と思っている男性は参加していない訳ですから、お互い年齢を気にすることなく、本当に一生を共にしたい人かどうかを判断できます。
そう考えると、中高年になってからの婚活こそメリットがあるのかもしれませんね。

「婚活しよう!」と思ったら、まずは「自分はもう年だから…」という考え方を捨てましょう。
40代で結婚していない女性というのは、実際にはとても魅力的な人が多いもの。身ぎれいにしていて清潔感があり、キャリアもあるという人が少なくありません。
キャリアというのは、男性に混じって総合職でバリバリ、という意味だけではありません。
事務職でもなんでも、こつこつと仕事を真面目にやって、上司からも後輩からも信用されているならそれが充分なキャリアです。
そういう女性は同性からはよくわかるもので、「なんであんな良い女性がまだ結婚していないのかしら。男性がほうっておかないでしょうに」と不思議がられたりします。
そう、あなたに足りないのは、あなたの魅力をアピールすることなのです。

結婚しなかった理由は様々ですが、割と多いのが、長く付き合ってきた恋人と何らかの理由で結婚に至らなかった、というものです。
突然一人になると心の中にぽっかり穴があいたようになってしまいますし、その男性と付き合っていた間回りの男性を見ていなかったために、これからどうしたら良いかわからなくなって焦ってしまうのです。
また、自分に釣り合う人と巡り合えなかった、という女性も多いです。
理想が高すぎる女性も中にはいますが、多くは話が合わない、趣味が合わない、一緒にいても自分をさらけ出せなかった、という理由で一歩を踏み出せなかった女性が多いのです。

自分の魅力をまずは再認識・アップしましょう

20代,30代,恋愛

でも今、「結婚したいな」と感じたのなら、その気持ちを一番大切にしましょう。
年齢を気にするのはやめましょう。
お相手だって相応の年なのですから、何も引け目を感じることなどありません。
それより、40代女性の魅力を引き出すよう、頑張ったほうがずっと得策です。
40代なら、多少シワやシミが出来ていたってまだまだ大丈夫。
今からマッサージしたりメイクの勉強をして、若々しく見えるように努力しても良いし、シェイプアップして後ろ姿が見惚れるような女性になるのもステキ。
女性の年齢は後ろ姿に出ますから。

もちろん外見だけでなく中身も良くしなくてはいけませんが、それは今からお花やお茶を習え、ということではありません。
これまでに仕事や家のことで得たものが必ずあります。
例えば、与えられた仕事は絶対に期日前に仕上げたとか、朝30分早く出社して掃除しているとか、安い食材だけで美味しい料理を作れるとか、他の人が喜ぶこと、感謝されることが何かあったはずです。
他人が喜んでくれることをできる女性は充分魅力的なのですから、自信を持つべきです。
もし見つからないなら、してもらって感謝したことを思い出してみましょう。
こうしてもらうと嬉しいんだ、ということがわかっている人は、自身ができるようになるまであと一歩のところに来ているのです。

こんな風に、一つ一つ自分の魅力を高めていきましょう。
そして、年齢的に無理なことはきっぱりあきらめましょう。
子供を授かるのがもう難しいのであれば、子供を欲しいと思っていない男性を選べば良いし、仕事が好きなのであれば、バリバリ働く女性が魅力的と感じる男性を探せば良いのです。

もっとも大切なのは年齢、学歴や職歴ではなくお相手が自分と波長が合うのかどうかということです。
年齢という劣等感を捨てて、そして自分らしく堂々と振る舞うことで、相性の良い方と巡り合うことができるのです。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください