「言葉遣いを直そう」と思ったら、今から直すコツを教えます!

正しい言葉遣いに直す方法
皆さんは「言葉遣い」について、どれだけ意識していますか?
あるいは、過去に言葉遣いで何らかの失敗やトラブルを招いた経験がある人もいるのではないかと思います。
そこで、言葉遣いを日常的に、かつ積極的に直していく方法について解説していきます。

スポンサーリンク

人と話す習慣があれば言葉遣いは直ります

言葉遣いを直そう

「言葉遣いを直そう」と思い立った理由は何でしょうか?
多くの場合は、何らかの「言葉遣いに関する失敗・トラブル」を経験していることだと思われます。
「言葉遣いが間違っていてみんなの前で恥をかいてしまった」、「仕事で話し方について指摘され、直すように指示された」といった事情が、それぞれにあるのではないかと思います。
言葉遣いについては、自分の意志でいくらでも直していくことはできます(時間はかかるかもしれませんが)。
しかし、その方法として「本に書いてある話し方」や「テレビで見た話し方」といったものをそのまま模倣してしまうと、それを聞いている人はその話し方を嫌い、離れてしまう事になります。
失敗は誰にでもありますが、その失敗を別の方法で重ねてしまうと、余計にトラウマになってしまう可能性もあるので注意が必要です。
言葉遣いを直すための方法は、そうした間違った方法では駄目なのです。

言葉遣いを直すための方法

正しい言葉遣いに直すための方法
本やテレビなどのツールから話し方の改善点を見出してしまうと、思わぬ失敗をしてしまう可能性も考えられます。
しかし、何の対策や訓練もせずに言葉遣いを直すことなんて誰にもできません。
何らかのアクションは当然ながら必要になってくるのです。
そこで有効な方法は、「人と会い、話をすること」なのです。
難しいことではなく、単純に他人と何らかの会話をしていくだけでOKなのです。
実際に数多くの人と会い、会話をすることで誰かの声を聞いて話の意味を理解し、言葉の意味を覚えていくことが可能になります。
この方法は、他人と関わることなく、引きこもっているような人には実行することが極めて難しい方法であると言えます(誰とも会わなければ、会って会話をすることなんて不可能ですから)。
実践的な会話を日常的に継続することで、自然と「正しい言葉遣い」を身につける事ができるのです。
言葉遣いには、その人にしかわからないような数多くの表現方法があります。
言葉の意味は、話している人本人にしかわからないことも多いのですが、「他人が聞いても理解できるような言葉遣い」を心がけることで、言葉遣いを直すことができます。
そのため、まず最初は「他人が聞いてもわかるような、普通の言葉遣い」を目指すことを徹底しましょう。
他人が聞いて理解できる言葉遣い、その言葉の選び方を意識していき、訓練を重ねていくうちに次第に意識することなく自然と正しい言葉を選択することができるようになります。
最初の頃は強く意識しないと難しいかもしれませんが、意識すれば誰にだって可能な方法です。

言葉遣いを直す際の注意点

上記の方法で、簡単に言葉遣いを直していくことができます。
日常的に会話をやり取りすることで、「自分の話し方は相手に理解してもらえているのか」「自分が理解できるような普通の話し方とはどのようなものなのか」ということを、実際の会話の中で習得することができるので、手軽な上に実用的です。
必要になることは、出来る限り多くの人と会話をすることです。
つまり、経験の数を増やすことを意識するということです。
普通の話し方ができる人との会話を継続することで、自然の普通の話し方というものが身についていきます。
本やテレビだけでは知識しか得られませんが、この方法であれば知識だけではなく実践メインで自分の力とすることができます。
しかし、注意点としては「若者言葉」などでのやり取りを行わないことです。
若者言葉には独特の言い回しやニュアンスがあり、これは社会では通用しないことが多いです。
上記の方法は日常的な会話の中で自分の体に染み込ませる方法となるので、間違った方法を身につけてしまうとその修正にかなりの時間がかかることになります。
そのため、話し相手を可能な限り「標準的な会話をしている人」に限定するようにしましょう。
自身の交友関係などに依存し、場合によっては会話の際の意識を大きく切り替え、言葉遣い習得のための会話とそうでない会話と使い分けないといけなくなります。
そうしないと、正しい言葉遣いと間違った言葉遣いがごちゃまぜになってしまって言葉遣いの矯正どころの話ではなくなってしまいます。
これにさえ注意しておけば、決して難しい方法ではありません。

おすすめの本

最後におすすめの本をご紹介します。

まとめ

  • 言葉遣いのミスを直す方法として「本」「テレビ」などの方法はNG
  • 人と合って会話をすることで、理解しやすい正しい言葉遣いを習得することが可能
  • 最初はとにかく「理解しやすい言葉」を意識していく
  • 若者言葉などの間違った言葉遣いでは通用しないので、正しい言葉を話す人との会話を意識していく
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください