定年後の人生を楽しむために!考えておきたい仕事や趣味

定年後の仕事と老後の趣味
人生は一度きり。せっかく人間に生まれてきたのだから自分らしく自分だけの人生を歩みたいものですよね。
好きな仕事をして輝く人、愛する人と人生を共にする人、幅広く趣味を持ち色々と挑戦する人など様々な人生の歩み方があり、本当に十人十色です。
自分の人生には誰も口出しすることはできず、すべての決定権は自分にあります。
自分で1から100まで作り上げていく人生。
本当に奥深いもので、考えても考えきれません。
若い時は若い時の楽しみ方がありますが、年をとってからでないと味わえない深い楽しみも存在します。

スポンサーリンク

定年後の趣味や仕事

定年後の人生に注目する人急増!

今までは仕事一筋で生きてきたけれど、もうそろそろ定年間際。
定年後の人生にも華を…と、起業したり趣味をもったり、定年後の人生を楽しもうとする人が増えてきています。
もちろん最近では定年の年齢を60歳から65歳に引き上げている企業などもでてきたりしていますから60歳を過ぎても働く人というのはいます。
しかし誰もがいつかは定年を迎え、働けなくなってきます。
その時に、何か自分の趣味だったり、好きと言えるものがあるのは大きな違いかもしれません。
夫婦で趣味に一緒に取り組んでみたり、夫婦別々の趣味に没頭し、魅力を共有してみたり…。
今までは仕事だけだった方でも、新たな話題ができ、新鮮な気持ちを得る事ができるかもしれません。

定年後の仕事や生活について今のうちにまじめに考えてみた
「定年まであと20年くらいあるからまだ考えなくてもいいや」、「定年になる3年前になったら真面目に考えよう」というように実感がわかない...
定年後の資産を確保するために必要なこと!それは経験を活かした仕事です。
老後は3000万円以上の資金が必要とも言われています。定年まで十分な資金を確保できていれば仕事をしなくてもよいかもしれません。しかし...

定年後に人気のある趣味

人生は定年を過ぎてからが本番

そんな風に話す人もいます。
定年後から趣味を始める人が多いという話をしましたが、何が人気があるのでしょうか。
統計によると、一番多いのは意外なことに”SNSなどのインターネット”ということがわかりました。
TwitterやLINEを始めたり、ブログに日々の日記を綴ったり…。
その他にも将棋だったり囲碁だったりとゲームもインターネットでできるため、60歳以上の方には非常に人気となっています。
また、今まで稼いできたお金で、好きなところにのんびりと旅行する方も多くいます。
思い切って家賃の安いところに移住したり、そんなケースもあるようです。
またその他にも各々色々な趣味があるようで、男性だとパターゴルフや魚釣りなどが人気です。
女性には家庭菜園や手芸などが人気です。

趣味は始めるのもやめるのも自由

定年後の仕事と老後の趣味
興味があるものに少し触れてみて、あまり合わなければやめる事もできます。
数あるバリエーションの中から、まずはやってみる姿勢も大事です。
最初にやったものをやらなければならないなんて義務はありません。
自分にあった趣味を探すことができれば良いですね。

定年後の起業について

定年後に起業をした人の70%以上が今の生活と現状に満足している

こんな結果があります。
起業をするのはやはりリスクがあるため、数は多くありませんが、起業した人は生活に満足感を覚えている人が多いようです。
いままでなんの経験もないパン作りをしてパン屋を開き成功している人や、農業をやって地道にお金を得る事が出来ている人など、退職金などをうまく使って起業にあてているようです。
起業は年齢は関係なく、自分のペースでできるので、定年後の過ごし方には適しているのかもしれませんね。
起業する人は大半が定年を迎える数年前から考えており、準備をしているようです。
もし少しでも興味をもっている方、定年後の暮らしにエッセンスを加えたい方。
第二の素敵な人生が待ち受けているかもしれませんよ。

地域の参加型サークル・イベントを活用する

自治体によって、参加自由のサークルやイベントが開催されていたりします。
例えばベトナム料理を作るワークショップだったり、陶芸を学べる教室だったり、今までやった事のないジャンルに、気軽に足を踏み入れる事ができます。
その他に、テニスのサークルや合唱のサークルがあります。
同じものが好きで同じ目的を持った人同士の集まりで、定年後、共に有意義な時間を過ごすというのも素敵ですね。
一人でもくもくと趣味に没頭する定年後の生き方があります。
また、サークルなど、仲間と共に時間を共有して楽しむ定年後の生き方もあります。
もちろん、サークルに入っている傍らで一人の時間を大切にする生き方もありますね。
あなたならどれを選びますか?

まとめ

定年後は十人十色、色々な人生があります。
趣味がなくとも、充実している人もいれば、どうしようもなく好きなものがあり、それがあれば幸せという人もいます。
自分の性格や好みを考えて、何か自分らしい生き方を模索して、いつまでも生き生きとした人生が送れると良いですね。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください