北欧スタイルにあこがれてしまいました!ファッションとか料理とか・・・

北欧の料理とファッションが趣味
有名なデザイナーたちが多数いる北欧、インテリアやファッションなど様々なジャンルで人気を集めています。
北欧はデンマーク・スウェーデン・ノルウェー・フィンランドの四国からなります。
北欧デザインのものが身の回りに一つでもあると、それだけで一気におしゃれに見えますよね。
気になってはいたけれど、なかなか取り入れるまでに至らない…勇気がでない…。
そんな方のために、今日は北欧スタイルをあなたの生活に取り入れるポイントを伝授していきます!

スポンサーリンク

北欧スタイル

北欧食器を取り入れる~食卓に華を

北欧デザインが施された食器。
鮮やかで独特な色味を持ち、シンプルだけどぱっと目をひくようなデザインが魅力です。
北欧の食器はアラビアやマリメッコ、イッタラといった会社が特に有名です。

・フレッシュな朝食はワントーンの食器
一日の始まりである朝食には、ホワイトやブルー、レッドなどワントーンの食器がオススメです。
シンプルだけど目をひくワントーンの食器。
目玉焼きやスクランブルエッグ、トーストなどをのせ、まるで映画のワンシーンのようですね。
マグカップもお皿と揃えると、ますますまとまりができ、素敵なひとときを過ごす事ができるのではないでしょうか。

ランチタイムにはカラフルな総柄の食器

パスタやリゾットなど洋風ランチを作った日には、お花やフルーツなどの総柄のカラフルな食器はいかがでしょうか。
大ぶりのお花柄や鮮やかな色味のフルーツのイラストたちがプリントされた食器、きっとあなたの手料理を引き立たせてくれます。
食器とシルバー(フォーク・スプーン)の色合いを考えてみるとワンランク上の食卓を作る事ができるかもしれません。
総柄食器をたくさん大人買いして、パーティーを開いても良いですね!

ディナーは落ち着きのあるポーリッシュポタリー

みなさん、ポーリッシュポタリーという陶器の種類を耳にしたことはありますか?
北欧の一国のポーランドの西部に、陶器の町として名を馳せている”ボレスワヴィエツ”という町があります。
ボレスワヴィエツは非常に小さい町ですが、ここに陶器をわざわざ買いに求める人もいるほど人気ある町です。
職人の匠な技によって、丁寧に作られた陶器がたくさんあります。
ネイビーを基調に、大人っぽいイエローやレッドを取り入れた素敵なデザインです。
もちろん一つ一つが手作りのため、どれ一つ同じ陶器は存在しません。
ディナーにはこのポーリッシュポタリーを取り入れて、食卓を彩ってみましょう。
いつもと違う、非日常の空間を楽しむ事ができるかもしれません。

北欧ファッションを取り入れる~自分だけのファッションを~

北欧スタイルと料理
北欧のデザインは色味が特徴的で、日本のデザインにはあまりないようなパターンが多いです。
一度着ると病みつきになる…自分だけのファッションを確立させることができます。
人とかぶることなく、個性やセンスを最大限に生かす事ができます。

ナチュラル好きにはツートンコーデ

色味を活かしたツートンコーデ。
日本には四季が存在します。この四季をうまくファッションにも取り入れることができるとおしゃれ上級者になれるかもしれません。
春は淡いピンクやグリーンをうまく取り入れてみる。
夏は爽やかなブルーのワンピースに、ベージュの麦わら帽子。
秋はブラウン系のアイテムで統一感あるコーディネイト。
冬はホワイトのダッフルコートに目を引く色の小物をプラス。
一年中おしゃれを新鮮に楽しむ事ができますね。

柄×シンプルで大人っぽさを演出

柄のあるスカートやシャツを取り入れるのはなかなか勇気がいる…。
そんな方は、まずシンプルな一着と一緒に合わせてみましょう。

  • ブラックのセーター×ギンガムチェックスカート
  • 大ぶりの花柄シャツ×カーキのカーディガン×ブルージーンズ
  • グリーン基調の総柄ワンピース×モスグリーンのロングカーディガン

ポイントは、メインになる柄物に使用されている色を軸にしてコーディネイトを考えること。
例えば、ブルー基調のお花柄スカートには、ネイビーやパープルなどのブルーに近い色のシャツやセーターを合わせたり。
柄に初挑戦という方は、”似た色味”を選ぶテクニックは取り入れやすいものですので、ぜひ試してみてください。

まとめ

北欧スタイルのポイントは雑貨、ファッション共に”シンプル”にまとめることです!
一見派手で目をひくようですが、決して悪目立ちをせず、存在感を放つのが北欧デザインの最大の魅力です。
その魅力を最大限に生かすためには、ナチュラルに、シンプルに、をモットーにすることが大事です。
北欧は非常に寒い地方のため、外に出かけるより家ですごす方が多いです。
自分の家をみんな大事にしており、空間作りにも力を入れている方が多いようです。
みなさんも、北欧雑貨やファッションを取り入れて、生活にエッセンスを加えてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください