暇つぶしでおすすめなのは家で一日中ゴロゴロしてみること!

1人でスマホを使って暇つぶし
せっかくの休日だというのに、何もすることがないなぁといったときがたまにあるかもしれません。
そういったときはまったく何もしない日と決めてしまって一日中ゴロゴロしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

極上のゴロ寝を楽しむ

何もしない日を決める

ただし、何もしないとはいってもお腹がへるときがありますので、食事の準備に限っては万端にした方がいいと思います。

【暇つぶし】空いている時間に自分の夢や目標をスケッチしてみる
時間が空いたときに何もすることがなく、いつの間にか時間が過ぎてしまったということはないでしょうか。そういうときは自分の夢をスケッチし...
暇つぶし方法の提案!通勤時間に紙とペンだけを使う方法!
皆さんはシステム手帳を使い込んでいらっしゃるでしょうか? 年明けは気合を入れるのですが、ずっと長い間手帳を開くこともなく、結局のところ...

飲食物の準備だけはしておく

例えば、おにぎりみたいなものは冷たくなったとしても十分美味しく食べることができるので、ウィンナーや卵焼きと一緒にワンプレートで準備しておくのも一つの方法です。
また、飲み物については、満タンのポットに温かい飲み物を準備したり、ペットボトルの飲み物を入れて冷たくしておくというのもいいのではないでしょうか。
このような感じで食べ物や飲み物を準備してテーブルをいっぱいにしたら、ゴロゴロを始めましょう。
単行本を読むとか、雑誌本を眺めるとか、音楽を聞いてみたり、またはビデオを観賞したりしてとにもかくにも何もすることもなくゴロゴロすることでいろいろ楽しんでみてはいかがでしょうか。

気分転換は必要

今日に限っては、洗濯も掃除もしないですべてお休みにしてしまうといったような日があってもいいのではないでしょうか。
そういうときはダラダラしているということを気にする必要はありません。
毎週ゴロゴロするというのは難しいかもしれませんが、毎月一度くらいはこういった時間を確保することは必要なのではないかと思います。

暇つぶし断捨離

部屋を掃除して暇つぶし

プチ断捨離

皆さんは掃除することは好きでしょうか?自分としては掃除することは得意ではありません。そういうわけで気がついたらいろいろなものが散らかっているような状態になってしまいます。
このようにいろいろなものが散らかっっていると、ますます掃除が面倒になってしまい悪循環となってしまいます。
そういうわけで、テレビを見ながらできてしまうプチ断捨離をおすすめします。

断捨離の例

書類

例えば、いろんなところに散らかっている書類については、裏が白紙になっている場合はメモ用紙として使うことができます。ということでクリアファイルなどにまとめておくと便利です。
また、ボールペンをクリアファイルには付けておき、手が届きやすい場所にクリアファイルを置いておくとさらに便利です。

厚手の紙

お菓子や食品などが入っていた厚手の紙というのもどんどん溜まっていくと思います。
そういうときは気がついたら箱を潰してしまい紙袋にまとめておくようにしましょう。そしてゴミ収集車が回収してくれるのであれば、ゴミ出しの日になったら必ず紙袋を捨てるようにします。

古着

それから意外と捨てることができないものとして古着があると思います。
そういった場合、古着を細かく切ることでキッチンペーパーの代りにすることができると思います。この方法はかなり役に立つようです。
また、靴下についてはさらに汚れを落とすときにすごく役立つようです。特にアクリル系の靴下を使うと面白いようにキッチンの油汚れをとることができるようです。
その他にも新聞の広告やチラシなどについては、チラシなどを使ってくるくると生ゴミを包むと、匂い防止や水切りとして使うことができます。

ミステリー・プチツアー

スマホを使って散歩して暇つぶし

便利なスマートフォン

現在はスマートフォンなどを使って簡単に地図を見ることができます。したがって、もしあまり知らない場所でも問題なく足を運ぶことができます。そういうわけで一昔前と比べるととても便利になったと思います。
一方、便利になりすぎた分少しつまらなったと感じる部分もあるかもしれません。
スマートフォンさえあれば知らないことがない半面、知らないことを情報収集したり、知らないところへ足を運んだときのワクワク感やドキドキ感みたいな体験をするということがかなり減っているのではないかと感じます。

まったく知らない街に行く

そういうわけでなんだか退屈になったときにドキドキするような体験をしてみてはいかがでしょうか。
例えば、通勤途中に気になった街、昔生活していた街、またはまったく知らないような街でもよいと思います。
そのときにあえてスマホを持たずに足を運んでみます。まったく知らない街を自分の勘だけを頼りにしながら、自由気ままに散策してみるいうのはいいのではないでしょうか。
また、あらかじめ行きたい街をはっきりさせておくのもいいかもしれません。
その街を目指すためにコミュニケーションを利用してみましょう。
例えば、行く途中に出逢った人にその街に行くためのルートや交通手段を聞いてみる、ご当地グルメの情報を聞いてみる、おいしそうな食べ物があったら食べ歩きをしてみたりするのも楽しいと思います。
その他にも、お土産としてその土地にある名産を買ってみたりすることもできます。

新たな体験

このようにいまどきの生活では経験することができないようなことや、人間臭いんだけれどとても温かみのある体験をすることができるかと思います。
そんな感じでたまにまったく知らない街を散策していると、これからぜひ住んでみたい街に出逢うことだってあるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください