「SIMフリー」スマホに変えるときにMNP予約番号などの注意点あり!

激安,低価格,sim

SIMフリーについて何回か記事を書かせていただきました。今回は格安SIMの選び方や電話番号の引き継ぎに関する注意点など、気になることを説明させていただきます。

スポンサーリンク

SIMロック解除によって各キャリアが受ける影響

SIMカードとSIMロックの概要

近頃ではSIMフリーの端末が販売されているので、スマートフォンの購入を考えている方、月々の料金を下げたい方にとっては気になるところだと思います。
今までは各キャリアとスマホをセットにしての利用が当たり前でした。そしてSIMロックがかかった状態で端末を利用して通信や通話を行ってきました。
SIMというのはスマホなどといった端末に差し込む小さなICチップ付きのカードのことを示します。そしてこのカードは各キャリアごとに準備されています。また、SIMカードには個人情報や電話番号が記憶されています。
スマホを利用する方はSIMロックされている端末にカードを差し込むことによってそのキャリア独自の通信回線やサービスを利用して通信や通話ができるようにとなっているのです。
本来であれば、このSIMカードと端末は独立しているのが当然で、お気に入りの端末にSIMフリーのカードを挿入することによって使うことができるのが本来のスマホの使い方だと思います。しかし、日本のキャリアにおいてはスマホなどの端末にそのキャリア専用のSIMカードだけしか使うことができないようにロックがかけられているわけです。このことを「SIMロック」と呼びます。

なお以下の記事でも同じような説明をしております。

わかったようでわからないスマホの「SIMフリー」を教えます!
最近よく耳にする「SIMカード」や「SIMフリー」ということばですが、これらの内容についてご存じでない方がいらっしゃると思います。そ...

なぜSIMロックが必要なのか

どうしてSIMロックをかける必要があるのでしょうか。それは各キャリア独自で開発された端末の開発費や広告費などといったコストがかかっているからであると考えられます。
販売する側としてはキャリアを利用してもらうためのサービスを提供するにあたり、コストがかなりかかっているので、できるだけ多くの顧客を獲得したいというのが本音だと思います。
もしSIMフリーに変わってしまうと、顧客が他の販売業者に流れてしまう可能性が高くなります。したがって、毎月入金される通信費が大幅に減ります。そうすると会社の経営自体が危うくなってくると考えられます。
そのようなことを防止するために、各キャリアにとってはSIMロック解除は会社の経営に大きな影響を与える非常に重要なことなのです。

料金・データ量・信頼性から格安SIMを選ぶ

激安,free,sim

ほとんどの方はSIMフリーのスマホを使用するとき、格安SIMのどこのポイントに焦点を当てて選べばいいのかわからないと思います。そういうわけで格安SIMを選ぶ方法についていくつかのポイントを以下にリストアップしてみたいと思います。

以下の記事でもSIMの選び方について書いておりますので、参考にしていただければ幸いです。

意外と簡単だった!低価格SIMの選び方とSIMフリーの手続き
前回の記事ではSIMフリーの概要やメリットをご紹介いたしました。今回はデメリットや手続きなどについてご紹介させていただきます。 S...

料金

格安SIMはその名前でもわかるように、SIMフリーのスマホを使用したときに通信や通話の料金が安くなることがメリットになります。そのため、各社は安い料金プランを設定して顧客獲得に力を入れています。
なお安すぎる料金プランを選ぶと通信や通話に制限がかかってしまうことがあります。したがって、どのように使うかをしっかりと検討し、各社のプランを照らし合わせながら適正料金の会社を探すことがポイントとなります。

データ量

ここ最近は高速通信が当たり前のようになってきています。また各キャリアにおいては、高速通信のデータ量は毎月契約している料金プランによって上限値が決められています。
もし上限値のデータ量を上回ったら低速通信なってしまって、ストレスを感じるくらい速度が遅くなってしまいます。そうするとホームページを開くのも遅くなり、動画になると見ることができないくらい速度が遅くなってしまいます。
こういった高速通信のデータ量を増やしたい場合、どうしても月額料金が上がってしまいます。そこでまずは自分がどれぐらいデータを使っているのか調べてみることが重要です。現時点でキャリアのスマホを利用していれば容易に調べることができます。したがって、実際のデータ量と照らし合わせながら、格安SIM各社がどれくらいの料金プランを設定しているのか比較してみてはいかがでしょうか。

信頼性

もし可能であれば、新たに参入した無名の格安SIM会社を利用するのは避けた方がいいかもしれません。知名度があって、格安SIM事業を長期にわたって運営している会社を選択した方がよいと思います。

【注意点】「SIMロックスマホ」から「SIMフリースマホ」への電話番号の引き継ぎ

MNP,激安,キャンペーン

格安SIMを買ってMNPを利用し、docomoなどのキャリアで使っていた電話番号をSIMフリースマホに変える際には、手続き上の注意点があります。そのような注意点を理解した上で手続きをすることによって円滑にSIMフリースマホに変更することが可能になります。
そういうわけで以下に注意点をリストアップしました。

MNP予約番号の取得

格安SIMに変更する場合、キャリアにMNPを行う旨を話してMNP予約番号を取得することが必要となります。
このMNP予約番号は有効期限があります。その有効期限は一般的に15日間くらいしかないと言われていますので、注意が必要です。
MNP予約番号を取得した後に格安SIM会社と契約が完了するまでの日数をまず把握することが重要です。そしてその日数を把握した上でMNP予約番号を取得するように気をつけましょう。

格安SIMに変更するための費用

MNPを行って格安SIMに変更するのためには手数料が必要になります。今まで使っていたキャリア、または通信会社に転出手数料といった料金を支払うことになります。
MNP予約番号を取得した後に、問題なくMNPが完了したということを受けることで手数料を支払うことになりますので頭に入れておくことにしましょう。

スマホが利用できない期間

MNP予約番号を取得した後、格安SIM会社と契約しMNPが完了したとします。その後に手元にSIMカードが送られてくるまでの期間(一般的に2~3日)はスマホを利用することができないというデメリットがあるのです。
格安SIM会社にとって大きなデメリットになると思います。しかし、ここ最近イオンなど店舗を所有している格安SIM会社があるので、そのような店舗で契約することによってその場でSIMを入手することができます。したがってスマホを利用することができないという期間がなくなるというデメリットを解消することができます。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください