意外と簡単だった!低価格SIMの選び方とSIMフリーの手続き

SIMフリーのスマートホンやタブレット

前回の記事ではSIMフリーの概要やメリットをご紹介いたしました。今回はデメリットや手続きなどについてご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

SIMフリーのデメリット

月々の利用料金が格安など、たくさんのメリットがあるSIMフリー端末ではありますが、やはりメリットがあれば以下のようなデメリットもあります。すぐに契約をする前にデメリットのことも頭に入れておくとよいのではないでしょうか。
ちなみに前回の記事でメリットについてご紹介しているので、参考にしていただければ幸いです。

わかったようでわからないスマホの「SIMフリー」を教えます!
最近よく耳にする「SIMカード」や「SIMフリー」ということばですが、これらの内容についてご存じでない方がいらっしゃると思います。そ...

その1:プランやアフターサービスがあまり充実していない

利用料金が安くなる分コストを抑えて利益を確保しなければならないため、ソフトバンク、docomoやauのような十分なサポートができていないというのがSIMフリー端末のデメリットではないでしょうか。
また契約のプランにおいても通話のみ、通信のみ、または通信料に応じた料金など、非常にわかりやすくてシンプルなプランが多いのが一般的のようです。したがって月額料金を定額に設定することができます。
スマートフォンやタブレットについていろいろな使い方をしている方は、上記のようなシンプルプランがストレスになることもあります。したがって、SIMフリーにするかよく検討したほうがいいと思います。

その2:スマホ専用のEメールアドレスのない

ちょっと前までは端末ごとにメールアドレスが設定されていました。しかし最近ではLINEを使ったりGmailなどといったフリーメールを使うことができます。したがって以前ほど端末のメールを使うことがなくなってきていますので、メールアドレスがなくてもあまりデメリットでなのかもしれません。

その3:通信速度が遅い

SIMフリー事業者の通信速度は各キャリアの通信速度と比べると遅いと言われています。しかし、高品質の動画を見たりするときなど、通信速度が要求されることに使わないのであれば、そんなにストレスだと感じるほどではないかと考えます。

その4:端末の電話を使用するときの無料通話分がない

こういったようにSIMフリーのスマホやタブレットなどを使用するときには、このようなデメリットがあることもわかった上で使用するようにした方がよいでしょう。

低価格SIMの選び方

激安のSIMカードを選ぶメリット

料金やデータ量など、低価格であるSIM会社を選択するな点はいくつかあります。
これ以外にも低価格であるSIMを選択するな点はありますので、以下に2点ほどご紹介します。

通話の有無

低価格であるSIMの特徴の1つは通話のあるかないかを選ぶことができます。
そもそも低価格であるSIMが考案されたとき、通話ができないものが多くありました。そのため低価格になっているといった事例がたくさんあったようです。
現在は音声通話も可能な低価格であるSIMも販売されています。またその代わり利用料金も高めになっています。
まずは音声通話が必要かどうかを検討しましょう。もし必要な場合はどれくらいの利用料金になってしまうのか、そして現在契約している料金とどの程度違いがあるのかについて、しっかりと確認するようにしておきましょう。
余談ですが各キャリアから格安SIMへの切り替えはMNPで電話番号の引継ぎができるようになっています。したがって安心して切り替えることができます。

格安SIMと端末が適合するのかどうか

SIMフリーのスマートフォンを使用する場合、いろいろな低価格SIMを使用することができるはずです。したがって気に入った低価格SIMとSIMフリースマホを準備しておくとよいと思います。
ただしSIMロックされた端末を使用する場合は、低価格SIMがその通信回線に適応しているのかどうかを確認しなければなりません
docomoの通信回線を使用することができるのか、auの通信回線を使用することができるのかなど、まずは動作確認をした上で低価格SIMを購入するようにした方がよいでしょう。
なおSIMカードによってはサイズが限定される場合があります。したがって使用する端末に合うかどうか確認して選ぶようにしましょう。

SIMフリーの手続きについて

スマートホン,手続き
スマートフォンについては、最近では一般的に月々1万円くらいの場合が多く、さらに月額料金を下げたいと感じている方がたくさんいらっしゃるのではないかと思います。
そういうわけで

「SIMフリーについて気になっているのだがなんとなく手続きなどが手間がかかりそうでで買うことができない」

と思っている方が多いと思います。しかし、手続きが意外と簡単なので、その手続きの流れを以下にご紹介したいと思います。

具体的な手順

  1. まず始めにSIMフリーのスマホやタブレットなどの端末を準備します。
  2. その次はキャリアにて電話番号を手に入れるために必要な「MNP予約番号」を取得するようにします。
  3. 次にMVNOなどの通信業者がSIMフリーのSIMカードを提供しているので、通信業者からSIMカードを買い取り、プランを契約するようにします。なおこの各通信業者でもSIMフリーの端末を販売しているので、チェックしてみてはいかがでしょうか。
  4. 通信業者と契約した後はSIMカードが自分のところに送られてくるのを待ちます。

ネットワーク設定

SIMカードが自分のところに送られてきたら、付属の取扱説明書を参考にしながらネットワークの設定を行なっていきます。
このネットワーク設定も容易にできるようになっているのであまり心配することはないと思います。
上記のようにたったこれのみでSIMフリーのスマホを使用することが可能となっています。
実際に行なってみたりすると考えていたより簡単な手続きになっていますので、SIMフリーが気になるという方は是非手続きをしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください