ヨガのポーズってどんな効果があるの?ちょっと調べてみた

ヨガのポーズとその効果
生きる上で他人と関わることは何にも替えが効かないような、価値のあるものですよね。
仕事に学業に恋愛…生きるということはとても忙しく、ストレスとは常に隣り合わせ。
仕事にしても恋愛にしても、自分一人で進めるものではなく、他人との関わりが必要になってきます。
他人が関わるとなると、自分一人のペースですべて進むわけではないので、
なかなかうまくいかないことなどもあるかと思います。
知らず知らずのうちに、ストレスが溜まってきてはいませんか?

スポンサーリンク

ヨガのポーズの効果とは

ストレスによる自身への影響

人間はストレスへの耐性があまりありません。
ストレスを感じてしまうと、心身共に不調に至ってしまうこともあります。
最近何か胃腸の調子が悪かったり、頭痛がするといった不調もストレスからきていたりします。
また、過度のストレスは、うつ病や神経症、心身症といった心の病にもつながりかねません。
自分ではなかなか気づけないストレス、溜めてしまうと取り返しがつかないことになる可能性すらあります。

心身の不調ときいてぎくっとしたあなた、ストレスが溜まってしまっているかもしれません。
そんな方にオススメのストレス解消法、ご紹介していきます。

ヨガはポーズの他に重要なものがあります!それは「呼吸法」
皆さんは「ヨガ」と聞くと何をイメージするでしょうか? 私は某格闘アクションゲームの登場人物を思い浮かべますが(笑)、本来は健康に大きな...

ストレス解消にはヨガのポーズ、おすすめのワケとは?

みなさん、一度は耳にしたことのあるであろうヨガ。
しかし実際にやったことのある方というのは意外にも少ないのではないでしょうか。
ヨガは体の調子を整えてくれることはもちろんのこと、なんと心の調子にも良い効果をもたらしてくれます。
プレッシャーやらストレスやら、体は日々なにかしらの負担を感じていることも多いです。
これらを感じている体というのは、緊張状態にあり、筋肉なども凝り固まっているもの。
ヨガは、この固まってしまった筋肉の緊張をほぐしてくれ、リラックス効果をもたらしてくれます。
体の動きはだけでなく、呼吸法をも取り入れて行うヨガは、心身共に癒しを与えてくれるのです。
意外にも体は普段リラックスできていないものです。
ヨガを取り入れた生活、はじめてみませんか?

ヨガがもたらす3つの良いこと

ヨガのポーズとその効果

体幹鍛えて運動不足解消、新陳代謝の向上も!

ヨガのポーズは体幹を鍛えることができます。
外側の見える部分の筋肉も、内側の普段使わないような筋肉も、フルで鍛えられるのです。
簡単なポーズでも、侮れません。
社会人になってからはおそらく運動をする機会が減ったかと思います。
日々の生活にヨガを取り入れて、運動不足解消にもつなげることができますよ。
また新陳代謝の向上も期待できますので、ダイエットにも役立つかもしれません!

集中力と精神の安定

呼吸を意識して行うヨガ。
深い腹式呼吸を行うことで、精神的に安らぎを得ることができます。
さらに、継続して行うことで、脳の活性化にも役立ちます。
ヨガの体の動きで血行も良くなり、深い呼吸により脳に大量の酸素を送る事ができるためです。
忙しい人ほど、ヨガを取り入れた方が良いのかもしれません。
普段の仕事の効率があがり、より良い仕事ができるかも…!

体の歪みや冷え性改善

人間は各々体の癖を持っています。
例えば立つ時に左に重心が寄っていたり、よく右肩に荷物をかけたり…。
これらは体が歪んでしまう直接的な原因です。
ヨガを継続して行う事で人間の元々の形に整えてくれます。
姿勢も本来の正しい姿勢に改善してくれるのです。
長年肩こりや冷え性などに悩まされていた方、ヨガで改善が見られるかもしれません。
試してみる価値はありますね!

ヨガをやる上で意識したいポイント

ヨガを行う上で意識をしたいポイントがいくつかあります。
まず大事なのは深い呼吸をすることです。
しっかりと腹式呼吸を意識して、息を吐ききり、しっかり時間をかけて息を吸う。
これを正しく行うことで、得られる効能にも差がでてきます。
また、ヨガは激しい運動ではありません。
あくまでも続けることが一番です。
自分の無理ない範囲で、自分の方法でというところを大切にして
日々ペースを乱さずに行ってみてください。
はじめは義務でやっていたものも、だんだんと自然に日課になり、気付いた時には
趣味になっているかもしれません。

まとめ

見た目は地味ですが、じわじわと人間に良い効果をもたらしてくれるヨガ。
もし興味があるという方は、今日からはじめてみませんか?
ジョギングやウォーキングは、天候に左右されたりしますが、
ヨガは室内でも行う事ができますので、手軽です。
まずは短時間から初めてみて、だんだんポーズのバリエーションを増やしてみたりと、
無理なく自分のペースで続けてみてはいかがでしょうか?
気付かぬうちに抱えていたストレス、慢性的な体の不調もぱっと晴れるかもしれません。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください