スーパーフードってどういうものなの?実は身近にこんなにあった!

チアシードとキヌアはおすすめのスーパーフード
最近、テレビや雑誌でよく取り上げられている「スーパーフード」ですが、具体的にどのようなものなのかということは、あまり知られていないですよね。

スポンサーリンク

スーパーフードってどんなものなの?

そこで、今回は「スーパーフード」がどのようなものなのかということについて、紹介していきたいと思います。

スーパーフードの始まりとは?

まず、「スーパーフード」の始まりについてです。
「スーパーフード」という言葉が使われるようになったのは、1980年代頃からです。
元々は、食事療法を研究している人の間で使われるようになったというのがきっかけです。
研究者の間では、「スーパーフード=突出して有効成分を多く含む食品」という意味で使われていました。

ドライフルーツを食べて減量にチャレンジ!その効果はどう?
フルーツは非常にダイエットに有効だとされています。りんごやバナナ、キウイなど、生フルーツを1食分置き換えるダイエットは一時期日本でブーム...
アーモンドって実はヘルシーだった!その効果は?(ダイエットのお話を2つご紹介)
ナッツ類の中で人気が高いのは、「アーモンド」ですよね。 アーモンドはおいしいし、スーパーなどで手軽に購入できるので、好きだとい...

スーパーフードとは・・・

このようにして「スーパーフード」という言葉が使われるようになったのですが、特定の食品を示すわけではありません。
現在、スーパーフードとは、「栄養バランスにがよく、一般的な食品に比べて高い栄養価を有する食品」と定義されています。
簡単に言えば、自然由来の食品で栄養素が豊富に含まれているものということになりますね。
スーパーフードに当てはまる食品はたくさんあるため、提唱者によって違う食品があげられるということはよくあります。

日本にもスーパーフードの基準があるって本当?

日本には、「日本スーパーフード協会」というものが存在します。
その協会が考えるスーパーフードの基準は、

  • 何世紀にもわたって人間の健康に寄与してきた食品である
  • 人体に及ぼす影響についての問題が解明されている
  • 安全性がある

ということです。
日本では、「スーパーフード」といわれているものを全て認めているわけでなく、その中でも安全性などがしっかりと保証されている食品を「スーパーフード」と考えているようですね。

日本で推奨されている「プライマリースーパーフード」とは

「プライマリースーパーフード」は、日本スーパーフード協会が、国内で優先的に推奨するとされているものです。
「プライマリースーパーフード」といわれているのは、「スピルリナ・マカ・クコの実・カカオ・チアシード・ココナッツ・アサイー・カムカム・ブロッコリースーパースプラウト・麻の実」の10種類です。
スーパーなどで見かける食品もあるので、推奨されているだけあって、プライマリースーパーフードは身近な食品ともいえますね。

スーパーフードは身近にあるの?

スーパーフードと聞くと、自分たちの身近にはなかなかないものだと感じてしまいがちですが、実は、日本食の中にもスーパーフードに当てはまる食材がたくさんあるということを知っていましたか?
ここでは、身近にあるスーパーフードについて紹介していこうと思います。

身近にあるスーパーフード その1「納豆」

納豆は、大豆から作られているのですが、原料である大豆には、良質のタンパク質がたくさん含まれています。
良質のタンパク質が含まれているのが、なぜいいかというと、免疫を高めたり、新しい皮膚を作ったりするために欠かせないものだからです。
そのため、大豆=美肌の原料といえます。
また、タンパク質の他にも、カルシウム・リンなども豊富に含まれており、骨粗しょう症の改善に効果があるといわれています。
さらに、大豆イソフラボンは、抗酸化作用が大きいです。
ここまでは、原料の大豆そのものの栄養価を紹介してきましたが、納豆にも身体にとてもいい効果があります。
それは、乳酸菌が含まれていることで、整腸作用があるということです。
納豆を食べることで、美肌効果・骨粗しょう症の改善効果・整腸作用が期待できるのです。

身近にあるスーパーフード その2「蕎麦」

蕎麦はおすすめのスーパーフード

蕎麦には、「ルチン」(ポリフェノールの一種)が含まれています。
「ルチン」には、脳の細胞が減ってしまうのを防いでくれるため、ぼけ防止に効果が期待できるとされています。
また、身体の細胞を錆びさせてしまう活性酸素を除去する作用もあるので、体を元気に保つために効果があるといえますね。

身近にあるスーパーフード その3「ざくろ」

ざくろには、アントシアニンやエラグ酸が多く含まれています。
これらの成分は、抗酸化作用をもっています。
また、エラグ酸というのは、メラニン色素の生成を防ぐ働き・色素沈着を防ぐ働きがあるので、シミやソバカスが増えるのを防ぎ、白い肌を保つ効果が期待できます。
美肌を意識している女性にとっては、「ざくろ」は美肌を保つスーパーフードといえます。
さらにザクロの種には、エストロンという成分が含まれています。
エストロンというのは、女性ホルモンのエストロゲンと同じような作用があるため、更年期障害や生理不順改善に効果があるとされています。

身近にあるスーパーフード その4「緑茶」

緑茶には、カテキンが含まれているため、血圧・血糖値が上がってしまうのを抑えたり、殺菌作用があったりします。
これらの作用のおかげで、口臭や虫歯を抑えることができるのです。
食後に緑茶を飲む習慣があるという方も多いと思いますが、とても理にかなったことをしているといえるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
日本食の中にも、スーパーフードがたくさんあるということが分かっていただけたのではないでしょうか。
日本食は健康的な食事として、世界的にも注目されています。
注目される理由の中には、伝統的な食事の中に、健康に良い栄養素を多く含むスーパーフードが含まれているからということがあるでしょう。
スーパーフードは、栄養価が高く日本でも推奨されている食品なので、健康のことを考え、食べてみるといいかもしれませんね。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください