ジム通いをしたことってあります?まずは有酸素運動から始めましょう!

ジム通いするときの服装と効果
ジム通い、したことはありますか?なかなかジムは続かないなんて方も多くいらっしゃいますよね。最初こそしっかりと通おうと思い入会するジムですが、実際はお仕事や子育てなど、自分の生活の基盤に時間を奪われ、なかなか通うことが難しくなってくるというケースが多いですよね。たくさん通いたいけれどなかなか時間が…と気づいたら全くジムに行かなくなってしまったなんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?
しかしジムは続けることが重要です。頻度よりも継続が重要なのです。そこで今日はジム通いについてピックアップしていきたいと思います。

スポンサーリンク

とにかく運動すること!

量より質!継続は力なり

ジム通いにおいて考慮すべき点は継続することです。ジムに通うことがきまったという方は「たくさん通うぞ!」と意気込んでいる方が多いと思いますが、たくさん通う必要は逆にないのです。ボディービルダーやスポーツマンなどならもちろん必要ですが、ちょっと運動不足でと通う方などにとっては毎日は必要ありませんよね。
週の3日は絶対に行けるという日に短時間集中してトレーニングしたりするのが好ましいでしょう。量より質を大事にすべきなのです。主婦の方ですと子育てにママさん付き合い、さらには料理や洗濯などの家事で大忙しですよね。そんな主婦の方でもきっと1日30分くらいであればジムに足を運ぶ時間を確保できるのではないでしょうか?

ライザップの料金体系、メリットやデメリットを調べてみました!
最近、街でランニングしている人や、ワンちゃんの散歩にしてはトレーニングウェアとランニングシューズでばっちり!な人が増えていますよね。...
ライザップの気になる口コミと成果を出す方法を教えます!
「痩せたいならライザップ!」過剰なまでのTVCMが功を奏したのか、サブリミナル効果などという生易しいものではなく、「ライザップに行け...

30分では有酸素運動がおすすめ!

30分で何ができるか、考えた時に一番におすすめしたいのが有酸素運動です。有酸素運動とは体内に取り込んだ酸素を利用し脂肪を燃焼させてエネルギーを作り出すという運動方法です。具体的にはウォーキングやジョギング、サイクリングや水泳などがあげられ、深い呼吸で酸素を取り入れながら燃焼していくのです。
有酸素運動は血行も改善され、冷え性にも効果があったり、基礎代謝も向上しダイエットにも繋がったりするという声があがっています。さらにはストレスが緩和されたりする心の面でも非常に良好な効果がみられるようです。

30分でできる有酸素運動、おすすめメニューは?

ジム通いするときの服装と効果

有酸素運動は最低20分続けないと効果が感じられないと言われています。ですので忙しい主婦の強い味方です。おすすめの有酸素運動はいったいなんなのかが気になりますよね。

まず人によって好き嫌いがあると思いますので、自分が一番続けられるような有酸素運動をするというのが重要です。
水泳が好きな方は水の中でウォーキングをしたりクロールや平泳ぎで泳いだりするのも良し。またストレッチ器具やサイクリングマシーンなどを使ってストレッチ・サイクリングをするのも良し。さらには2種類の有酸素運動を組み合わせて30分にするのも良いですね。

もし時間がある日には…

もちろん有酸素運動だけでも効果はあります。しかしこれに無酸素運動を加えるとさらなる効果が感じられるのです。時間が余っているという日には、ぜひ有酸素運動を30分行ったあと、無酸素運動を取り入れてみてください。有酸素運動で燃焼した脂肪。この状態で無酸素運動を行えば、かなりのシェイプアップも期待できそうです。
ちなみに無酸素運動とは筋トレやストレッチなどのことです。やり方があまり分からないということであれば、ジムの人に聞いてみたり、ジム独自のプログラムに参加してみたりしてみましょう。

気に入ったスポーツウェアを購入しよう

女性であれば、まとっているスポーツウェアなどからやる気を得られるなどという方もいらっしゃいますよね。まずは形から入るタイプという方は、ぜひお気に入りのスポーツウェアやシューズを購入してみてください。モチベーションもなんだか上がる気もしますよね。スポーツ時は音楽を聴きながらチャレンジしたりと、自分らしいやりやすい環境で行うことが一番です。自分なりのジムスタイルを模索してみましょうね。

ジムの前に腹ごしらえを

ジムに行く前、ダイエットにつながるからと、何も食べない方をお見受けしますがこれは間違いです。有酸素運動では、脂肪や糖質を燃やしてくれるので、燃やすものがないのはあまりおすすめはできません。消化が良い果物などを少し前に食べてから行くのが良いです。もちろん水分補給もお忘れなく!

まとめ

近所にいくつかジムがあるという方はまずは体験しに行ったりするのもおすすめ。雰囲気やスタッフとの相性もありますから、事前調査は案外重要かもしれませんね。また設備の綺麗さなども女性は気になるところですのでくまなく見ておきましょう。
継続して通うことのできそうなジムに巡り会えると良いですね。ジムを取り入れた素敵なライフスタイルをさがしていってくださいね。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください