睡眠のリズムを利用することで筋力トレーニングができるの?

睡眠リズムと筋力トレーニング
健康的な生活のためには無視することのできない「睡眠」は、ネット上でもさまざまな「睡眠法」「睡眠テクニック」や、睡眠に関わる「睡眠グッズ」など、数多くの情報が目白押しです。

スポンサーリンク

睡眠リズムを利用します

そんな睡眠に関する情報の中に「睡眠リズム」というものがありますが、一体どのようなものなのでしょうか?
実は、これを上手に活用することによって「筋トレ」に活かす事ができるのです。
そこで、睡眠リズムの利用法について解説していきます。

睡眠リズムとは?

まず、「睡眠リズム」というものは、文字通り睡眠のリズムを利用するということです。
今回は、睡眠のリズムを利用して、「筋肉を効率よく鍛える」という方法について紹介します。
最初に、睡眠のリズムは人によって大きく異なります。
例えば、一般的な生活スタイルとしては「朝起きて」「夜眠る」というリズムの繰り返しです。
ですが、人によっては「朝起きて昼寝する」「朝寝て昼に起きる」という、生活リズムが一般的なそれとは大きく異る場合もあります。
そして、狂った睡眠リズムは筋肉のバランスを崩すというデメリットがあります。
これは、特に若年層に多く見られる特徴です。
なぜ、筋肉のバランスが崩れるのかと言えば、それは「腰の筋肉」が関わります。
睡眠する時間がずれ込んだり、眠っている時間が長時間になってしまうと、腰を横にする姿勢をする時間が人よりも長くなりやすいです。
それにより腰を使う時間が減少し、腰の筋肉が緩んでしまうことで筋力が低下するのです。
パッと見では睡眠と筋肉の関係性を把握しにくいのですが、よくよく考えると睡眠は人体や健康のさまざまな点に影響するのですから、筋肉にとっても少なくない影響が出ることはおかしな話ではありません。

筋肉にとって理想的な睡眠リズム

さて、筋肉を衰えさせないためには、睡眠リズムをどのようなスタイルに維持するべきなのでしょうか。
一般的な生活スタイルでシミュレーションしてみましょう。
まず、朝起きてから食事などの自宅内でのアクションを行います。
これにより、体を軽く動かすことで、睡眠中にオフになった体のスイッチをオンにして、体を温めます。
次に、仕事や学校へ行きます。
その際に徒歩や自転車での移動になると思いますので、これで足腰を動かすことになります。
夕方から夜にかけて帰宅します。ここでも足腰を鍛えることができます。
食事の前後には入浴を行いますが、きちんと湯船に浸かることによって血行を促進することができます。
夜、眠る前には軽くストレッチをすると、身体の余分な力が抜けてぐっすりと眠ることができます。
もちろん、少しばかり筋肉を鍛えられますし、睡眠の質が向上することで翌日に疲れを残すこと無く、筋肉にも好影響です。

睡眠リズムはトレーニングの前提条件

睡眠リズムと筋力トレーニング
そして全体的なこととして、このような「健康的な生活」であれば睡眠のリズムも安定させやすく、それによって「多少なら運動を加えても身体に大きな負担とはならない」という側面があります。
結局、筋力を鍛えるためには少なからずトレーニングが必要です。
ですが、ただがむしゃらにトレーニングをしたところで、身体に無理が祟れば継続することはできません。
トレーニングとは継続することで初めて意味を持ちます。
継続できないほどに無理な状態では、筋力を鍛えることなんて出来ないのです。
睡眠リズムを整えることは生活の中で筋力が衰えるような原因を作り出すのを防ぐためだけではなく、筋力を鍛えるための前提条件、土台作りのために必要なことでもあるのです。

無理は禁物

とは言え、トレーニング自体が困難だと考えるのであれば、まずは睡眠リズムと生活リズムを整えて、「自然な筋肉」を身につけることから始めることにしましょう。
確かに生活の中だけで十分な筋肉を鍛えることは難しいです。
ですが、睡眠や生活のリズムが乱れている人が、それを正しながら同時に筋力トレーングを行ったとしても、身体への負担が大きいです。
おそらく、トレーニングに対する印象も悪いものになりやすいですし、体調も崩しやすくなってしまいます。
まずは睡眠と生活のリズムを整えることに専念し、土台作りをしっかりと行うことから初めて見るのも悪くはありません。
そして、睡眠と生活のリズムが整って、簡単には崩れないと思った時点から少しずつトレーニングを初めて見ることにしましょう。
簡単に言えば「無理は禁物」です。
睡眠のリズムを整えることも、人によってはそれなりに大変なことです。
どちらか一つしかできないのであれば、まずは土台作りから始めることが基本となるのです。

まとめ

  • 睡眠リズムが改善されることで筋力が衰えるのを防ぎ、筋力を鍛えやすくなる
  • 生活の中でも筋力に関する影響は少なくない
  • リズムが安定してきたらトレーニングを始めても体に大きな負担となりにくくなる
  • トレーニングが大変だと考えるのであれば、まずは睡眠と生活のリズムを整えることに専念する
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください