夏バテ対策ならどんな食べ物がいいの?たんぱく質の多いものがいいみたい

夏バテ対策とタンパク質
暑い時期になると気になってしまうのが「夏バテ」です。
時には仕事にも悪影響を及ぼす存在であり、出来る限り回避したいものです。

スポンサーリンク

夏バテ対策【食事(タンパク質)】

「夏バテには〇〇が良い」という話はよく聞きますが、その中に「タンパク質が豊富な食べ物」が含まれていることをご存じでしょうか?
そこで、夏バテ対策にタンパク質が有効であるという話、およびタンパク質が豊富な食べ物について解説していきます。

夏バテ対策をするには食事が重要!その他にもおすすめの対策がある?
夏本番となって暑くなってくると、なんとなく「何もやる気がしないな」、「体がだるいな」、そして「食事する気がしないな」というような気持ちに...

夏バテ対策に「タンパク質」を

夏バテ対策において、「タンパク質」を多く含んだ食べ物を積極的に食事に取り入れることが有効であると言われています。
これは、夏の間はタンパク質が減少しやすい傾向にあるためであり、通常の食事内容を継続していては相対的にタンパク質の摂取量が足りなくなってしまうということなのです。
そして、それを知らずに他の季節と大差ない食事内容を継続してしまうと、タンパク質の不足を引き起こしてしまい、夏バテを起こして体調を崩してしまうのです。
なので、普段の食事バランスをそこまで崩さずに、積極的にタンパク質を摂取できるような食事内容にする必要があります。
同時に、栄養というものは食べ物ごとに含有量が異なるので、夏バテ向きの食事というものは「タンパク質を豊富に含んだ食べ物を積極的に取り入れる」ということになります。
以降は、タンパク質を豊富に含んだ食べ物について簡単に解説していきます。

タンパク質が豊富な「肉類」

まずは、タンパク質の代名詞とも言える「肉類」に関して説明していきます。
鶏肉や豚肉、牛肉が主に食べられている肉類の食品になりますが、これらにはタンパク質が豊富に含まれています。
「夏バテには肉を食べる」という風に言われているのは、肉類にタンパク質が豊富に含まれていることに由来します。
それぞれに味わいが異なり、同時に調理法もそれぞれ異なる食べ方が楽しめます。
夏場であれば「冷しゃぶ」「バンバンジー」といったように、加熱後に冷まして食べる涼しい食べ方が好まれています。

肉類以外にもさまざまなタンパク質

タンパク質といえば肉類を思い浮かべる人が多いですが、実際には他にもさまざまな食物にタンパク質が含まれています。
その中でも特に多く含まれているのは「豆類」であり、植物性タンパク質だけでなく食物繊維も豊富に含まれています。
同じく肉類の中ではそこまで好んで食べられていない部類に有る「レバー肉」も、タンパク質やその他栄養が豊富な食べ物です(ビタミンAが過剰摂取になるので常食は危険)。
どの食べ物にどんな栄養が豊富なのか、この栄養はどの食べ物に多く含まれているのかということを省みて、ネットを中心に調べてみるのも面白いでしょう。
中には「この食べ物にはこの栄養が豊富だったのか!」とか「え! この食べ物にはこの栄養があまり含まれていないんだ…」といった発見をするかもしれません。

夏という時期を考える

夏バテ対策のための食事
しかしながら、夏場でただでさえ体力を奪われている最中に、肉類を中心としたヘビーな食事はなかなか堪えるのではないでしょうか?
そこで、夏場でもタンパク質をしっかりと摂取する方法として「豆腐」が挙げられます。
タンパク質豊富な大豆から作られている食べ物であり、豆腐にはタンパク質が多く含まれているのです。
夏の豆腐メニューといえば「冷奴」がありますが、タンパク質という観点から見ても理に適っているメニューであるといえます。
絹ごし豆腐の口当たりと食感は、夏場の食欲の低下した身体でもきちんと食べることができます。
既に夏バテで体力と食欲を失っているという人は、是非とも冷奴でタンパク質を摂取してみてもらいたいものです。

夏の定番とタンパク質

冷奴といえば基本的に夏場に好んで食べられています。
単純に冷たいからというだけでなく、夏場に不足するタンパク質を効率よく摂取する方法としても理にかなったメニューであるといえます。
もちろん、昔の人は豆腐のタンパク質が夏場に最適であるということは知らなかったでしょう。
知らず知らずのうちに、夏場に必要なタンパク質を効果的に摂取する方法を考案していたということになります。
この他にも夏の定番メニューの中には、夏場に必要なタンパク質が豊富に含まれているものが多いということがわかります。
夏バテを乗り切ろうと思うのであれば、そういったタンパク質を豊富に摂取できる夏の定番メニューを積極的に食生活に取り入れることを考えましょう。

まとめ

  • 夏場はタンパク質が不足気味であり、夏バテによって体調を崩しやすくなる
  • タンパク質は「肉類」に多く、鶏肉や豚肉から大量に摂取することができる
  • 肉類の他には「豆類」にもタンパク質が豊富に含まれている
  • 食欲の低下している夏場に肉類は重く、その対策として大豆製品である「豆腐」を食べることがオススメ
  • 夏の定番メニューの中には知らず知らずのうちに夏に必要なタンパク質を摂取できるメニューが含まれている
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください