水素水をレビューしました!おすすめしたいもの5選!

KIYORABI,せせら,サラスバ
「水素水を購入したいんだけど、どれがいいのかわからない」という方のためにおすすめの水素水をご紹介します。

スポンサーリンク

水素水の選び方

水素水を選ぶ時のポイントは、以下の記事でもご説明しておりますが使用されている水、水素の溶存量、成分そして価格などが比較する上で重要なポイントとなります。購入する前に以下の記事を一読してみましょう。

水素水って何?その効果や選び方が気になったので調べてみた!
最近は体にいい飲み物として「水素水」が人気となっています。 テレビや雑誌などにおいて何回も特集されているので、一度はそのことばを耳にし...

浸みわたる水素水

特徴

完全受注生産品

「浸みわたる水素水」は完全受注生産品となっておりおすすめです。
そういうわけで常に新鮮な水素水を飲むことが可能なのです。

熊本県の菊池渓谷の天然水

浸みわたる水素水で使われている水については、熊本県の菊池渓谷の天然水が使われています。
ちなみに菊池渓谷は阿蘇くじゅう国立公園の指定を受けています。
水の特徴ですが、ミネラル分が入っている水となっています。
また実際に飲んでみるととても口当たりがよいと言われています。

アルミパウチ容器

浸みわたる水素水については、アルミパウチ容器が使われています。
またアルミパウチ容器は4層構造となっており密閉性が高くなっています。
そういうわけで製造段階だけに限らず、実際に飲む段階まで確実に水素を保持しておくことが可能となります。

コストパフォーマンス

浸みわたる水素水についておすすめは、コストパフォーマンスが抜群であるということです。
例えば定期購入したときの価格については、他の水素水と比べてみてもどこにも負けない安さです。
水素水というものは何年も飲み続けることによって効果が見込めるものです。
長期にわたって飲むものなので、価格はとても重要なポイントになるのではないでしょうか。

水素含有量

充填したときの水素の含有量は2.2から2.6ppmとなります。
また配送したときは1.6ppmとなります。

価格

  • 「浸みわたる水素水」500ml、30本で通常価格は12,600円
  • 初回限定の割引価格というものがあって、その場合は6,300円(税込)でしかも送料無料
  • 毎月1回の定期コースを申し込めば、2回目以降も8,820円(税込)
  • 初めて購入する方限定でお試しセットも用意されており、500ml、12本の場合1,980円で購入することが可能

仙寿の水

特徴

サルフェート含有

現在人気のある「仙寿の水」は、「サルフェート」という成分が含まれているのが特徴です。なお、このサルフェートが含まれている国内の水素水やミネラルウォーターにあまりありません。

世界のお墨付き

世界屈指のソムリエやシェフが品質と味覚を審査する大会があり、その大会で優秀味覚賞を受賞しています。したがってお墨付きの水素水です。

霧島山水系の天然水

仙寿の水は霧島山水系の天然水が使われています。
サルフェートというのは、温泉などに含まれている成分です。私たちの体にとって不要であるものの除去を促進したり、代謝を促進するといったような効果が期待できます。
海外のミネラルウォーターについては、このサルフェートが含有されているものもあります。また、女優やモデルが積極的に愛飲しているようです。

高濃度ナノ水素水

仙寿の水は高濃度ナノ水素水です。したがって、1本飲みきった場合、1つの細胞に対して200万個もの水素を供給することができると言われています。
高濃度の水素水を実現させるためにマイクロ・ナノブル製法によって、手間を惜しまずにじっくりと水素を溶存させていきます。
水素水を4層構造のアルミパウチ容器に封入することで気密性を高くしています。そのため充填した水素が逃げていかないようになっています。
また、鮮度にこだわりがあるため、90日の賞味期限となっています。

水素含有量

水素水の量は250mlと飲みきることができるサイズとなっています。
また充填したときの水素量については1.2から1.6ppmになります。

価格

  • 内容量250mlで10本の場合、2,700円(税込)で送料は1セットあたり525円
  • 1ヶ月分として250ml、30本を購入すると8,100円(税込)で送料は1セットあたり525円
  • 定期コースにした場合、250mlを30本購入すると7,290円(税込)で送料無料

トラストウォーター

クリスタル水素水,ASO水素水

特徴

最高水準の高濃度

「トラストウォーター」は水素水の溶存量が競合と比べて最高水準である3.0ppmといった高濃度が特徴です。
ということで普通の水素水と違ったものを実感してみたいという方におすすめです。
今まで1.6ppmの飽和状態になったときが最大値と考えられていました。しかしその値を上回って3.0ppmといった高濃度の水素水が充填されています。

独自の飲み口

トラストウォーターにはもう1つ特徴があります。それは一般的なアルミパウチ容器では、飲み口をつけています。しかし、トラストウォーターにはその飲み口がありません。
その理由というのはできるだけたくさんの水素を何日も保持しておくためです。
アルミパウチ容器の場合、飲み口部分があるとそこから水素が逃げやすくなります。したがって飲み口をつけないことによって高い濃度の水素水を保持し続けるように工夫されているのです。
それに加えてアルミパウチが特殊4層構造になっているので、完全に密閉することが可能です。
例えば3ヶ月経過したとしても水素を逃がさないような構造になっているので、高い密度の水素水を実現しています。
飲みやすさという面においては不便になってしまうのがデメリットになります。しかし水素水に要求される溶存量や水素濃度については最高ランクの商品となっておりおすすめです。

大分くじゅう連山の水

トラストウォーターについては、使用されている水についてもこだわりがあります。
大分くじゅう連山は「九州のアルプス」とも呼ばれています。トラストウォーターはその大分くじゅう連山の天然地下水が使われています。
そしてオリジナルの製法によって天然地下水を精製しており、高い純度の軟水として仕上げています。

水素含有量

「トラストウォーター」の量については、1パックあたり400mlの水素水が入っています。
初めて利用しようとする方には、お試しセットがありますのでおすすめです。

価格

  • 15パックのセットで初回だけの限定価格が4,980円(税込)、代引き手数料無料、そして送料無料
  • 代引き手数料無料でさらに送料無料で購入することが可能
  • 一般的には400mlの15パックセットを2ケース購入すると12,960円(税込)代引き手数料420円+送料1,000円
  • 定期コースで購入する場合は、少し安くなって9,980円(税込)、代引き手数料無料、そして送料無料

ビガーブライトEX

特徴

美容効果があるシリカ含有

水素水の中で理想的なバランスがとれているということで、とても人気となっているのが「ビガーブライトEX」です。
たくさんの方にビガーブライトEXが支持されている点は、価格が財布に優しいということと、水素の保持力が高いというところです。
水溶性のシリカについては、肌の保湿だけでなく、髪の毛にハリやコシをもたらしたりコラーゲンの再生や維持する働きがあると言われており、注目されている美容成分です。
このシリカはビガーブライトEXに高い濃度で含まれています。また、日本国内で販売されている水素水の中でナンバーワンのようです。
なおシリカについては体の中で生成することはできません。しかも年をとるにつれて体の中にあるシリカが減少していきます。もしシリカを補いたい場合、ビガーブライトEXであれば1日のうちで必要とされる摂取量をたった1本の水素水を摂取することで補うことが可能となります。
ということでビガーブライトEXは美容効果が期待できる水素水です。

阿蘇山外輪系の湧水(名水百選に指定)

ビガーブライトEXは使用されている水について高いこだわりがあり、阿蘇山外輪系の湧水が使われています。ちなみに阿蘇山外輪系の湧水は名水百選に指定されています。

高い水素保持力

一般的に多くの水素水は開封してしまうと10分くらいで水素が容器から逃げてしまいます。一方、ビガーブライトEXについては、開封した後もキャップをしているのであれば48時間もの間は水素を保持することが可能となります。

水素含有量

ビガーブライトEXに含まれる水素含有量というのは、充填したときに1.6ppmとなります。したがって飽和状態となるくらいの含有量となっています。
そして商品が届けられたときは1.4ppmとなっており、他の水素水と比較してトップクラスの含有量となっています。

価格

定期コースの価格が500ml30本で8,400円

IZUMIO

水素豊富水,水素水スティック

特徴

高い信頼性

有名人やスポーツ選手などに人気が高いのが水素水「IZUMIO」です。
2007年にIZUMIOは発売されました。そして2014年には累積として1億5000万本が出荷されました。
このIZUMIOは水素の含有量がダントツに高いというのが特徴です。またIZUMIOを製造している工場は医薬品基準を満たしており、さらにしっかり裏付けのとれているデータを保有しています。したがって、「信頼性が高い商品」と言われておりおすすめです。
ちなみに水素水を製造している工場については、ISO22000を取得している最新施設です。

高い溶存率

このIZUMIOですが、充填タンクを通すことなく直接アルミパウチへ高い圧力の状態で充填するのが特徴です。この充填方式により高い水素溶存率を実現させています。
また容器にもこだわりがあります。アルミパウチに4層構造となっている、高い遮蔽性のものを使っています。そのためわずかな水素がキャップから放出されるのを防止することができます。したがって、高い溶存率を長い期間保持し続けるように工夫されています。
開封した後については水素が逃げやすい状態になっています。そのため開封した後1時間~2時間のうちに飲むように気をつけるましょう。
開封する前の水素水については、直射日光を避けるために冷蔵庫などでの保管が望ましいです。
なお冷凍庫での保管についてはやめた方がいいでしょう。

水素含有量

IZUMIOの水素含有量については充填したときは2.6ppmです。そして届けられるときには1.2ppmとなっています。
水素水の量はアルミパウチ1本につき200mlとなっています。

価格

  • 定期購入の場合は1箱30パック入りで11,880円(税込)
  • 必要なときに購入するような場合は12,960円(税込)
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください