ライザップの料金体系、メリットやデメリットを調べてみました!

ライザップのトレーニングに関する口コミ

最近、街でランニングしている人や、ワンちゃんの散歩にしてはトレーニングウェアとランニングシューズでばっちり!な人が増えていますよね。
本格仕様のマウンテンバイクを購入する人も多くなっているそうです。世界中の若者が「Cool!」と熱い視線を向ける「tokyobike」が、東京を走るために考案された都市型スポーツバイクだという所からも、その人気ぶりがわかります。
ママチャリでも、小さいお子さんを乗せて保育園まで、通勤のために駅や会社まで、という人は多いです。時間や交通費の節約という側面はもちろんありますが、運動のために、という思いも少なからずあるはず。

スポンサーリンク

なぜわざわざライザップに通うのか

このように、日頃の生活にちょっとプラスするだけでも「トレーニング」にすることは充分可能です。それなのに、なぜわざわざ「ライザップ」に通うOLやサラリーマンがうなぎ上りなのでしょうか。
ライザップの料金をご存じですか?以下のような料金体系になっています。

  • 税抜きで入会金が50,000円
  • スタンダードコースが2ヶ月で298,000円
  • ボディメイクプラスコースが2ヶ月で498,000円!

ボディメイクプラスコースについては各16回ですから、1回がスタンダードコースで18,625円(50分/回)、ボディメイクプラスなら31,125円(80分/回)もかかる計算になります。
マンツーマンで個室とはいえ、結構な金額です。ローン可能ですがすぐ思い切れる金額ではないと思いませんか?それなのに現在国内60余店舗、海外にも進出しているほどの人気なのです。
「高い!」「あんなのTV撮影用に特別トレーニングやったからじゃないの?」という意見が出るのはもっともです。「2ヶ月で女性があんなに筋肉が出来るなんておかしい」というのもわかります。女性ホルモンの関係で、女性はなかなか筋肉が出来ないようになっているのですから。
でも、ライザップで成功した人の口コミを見ると、これほどの人気の秘密は、「真面目にやれば必ず成果が出るから」につきるのです。

ライザップのメリットデメリットは何か

ここで、口コミからメリットとデメリットをチェックしてみましょう。

ちなみに口コミについて、以下のようにもう少し詳しい記事をご紹介しております。

ライザップの気になる口コミと成果を出す方法を教えます!
「痩せたいならライザップ!」過剰なまでのTVCMが功を奏したのか、サブリミナル効果などという生易しいものではなく、「ライザップに行け...

メリット

  • 見た目が全く変わった
  • 健康診断の数値がすべて基準値内になった
  • 体が軽くなった
  • 自分に自信がついた

デメリット

  • 糖質の制限で体調をくずした
  • サプリの値段が高い
  • 予約がなかなか取れない
  • 体の筋を痛めた

糖質の制限は、炭水化物を多く摂っていた人にはかなりきついかもしれません。最初のうち眠気、ぼーっとする、気分が落ち込むなどの副作用が出てしまいます。
サプリは市販の安いもので代用可能ですし、予約は早め早めに取っておくことで確保できます。もし好きな時間にふらっと行ってもOKなジムが希望なら、ライザップは合わないでしょう。

トレーニングジムに通うきっかけ

年末年始やGWなど、ちょっとした休暇に一気に体重が増えてしまう人は案外多いもの。1週間で太ったから、通常の生活に戻れば1週間で元に戻る…と楽観視していたのに、全然痩せない!そんな経験はありませんか?
これが「産後太り」となればもっと大変です。出産後の育児は重労働。なのに元の体重に戻らない女性が多いのです。
男性にしても、学生時代のスリムボディはどこへやら、いつの間にかぽってりとお肉がつき、メタボ診断を受けてしまう人が増えています。
こういった人におすすめなのがトレーニングジム。特に「ライザップ」はたった2ヶ月で元の体重になるだけでなく、筋肉で引き締まった美ボディになれると大評判のようです。

ライザップ入会に必要なものは

ライザップでトレーニングする女性
CMを見て「芸能人だから必死にやったんだろう」と思いますか?確かに、人に見られてナンボの芸能人にとって、それは大きなモチベーションになります。
そう、ライザップはきちんとモチベーションを持った人が入会すべきジムなのです。
「絶対に痩せる!」「体を鍛えて男らしい体になってやる!」という強い気持ちを持っているからこそ、厳しいトレーニングや食事制限にも耐えることができるのです。トレーナーにちょっときつい言葉を言われたら「もう止める!痩せなくていい!」と思ってしまうようでは、これから先も健康的な方法でダイエットをすることは不可能です。
食事制限やプロテインダイエットだけでも痩せることは可能です。ただし、たるんだ皮膚のおまけ付きかもしれません。
自己流のエクササイズやトレーニングは、スポーツの経験がある人なら方法もわかり、効果が上がると思います。ですが、それまで運動系とは無縁だった人が突然ダンベルを購入しても、翌日の筋肉痛にめげていつの間にかやらなくなってしまう可能性が高いのです。
これまで色々自己流で努力したけれど痩せなかった、でもどうしても痩せたい、という方は、ライザップに本気で取り組むことを検討しても良いのではないでしょうか。そして、入会したら2ヶ月後の美しい肉体を思い描き、その夢に突進してみましょう。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください