モンブランケーキのことが気になったので調べてみた!

モンブランケーキのレシピ
栗をペースト状などにして作られているモンブランケーキ。アルプス山脈にある「モンブラン」という山がモチーフになっていることご存知でしたでしょうか。ケーキにはいろいろなロマンがつまっています。普段何気なく食べていたケーキにもしっかり由来や語源があったりするのです。なんだか素敵ですよね。

スポンサーリンク

モンブランケーキ

最近では、ケーキのレシピなど、自宅で簡単に誰でも作れるようなものも多く出回っています。あまり料理が得意でないという方も、ちゃんとモンブランケーキを作る事が出来るのです。初心者向けのすごく簡単なレシピから、ちょっと上級者向けのこだわりがつまったレシピ。自分の料理のレベルに合わせて、ご自身にあったレシピを見つけ、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
そんなモンブランケーキ、実は日本のものと海外のものとでは、少し姿形などが違っているとのこと。ここではそれぞれの魅力を比較しながらご紹介していきたいと思います。

モンブランケーキのことって意外と知っているようで知らないみたい
みなさん、ケーキはお好きでしょうか。ほとんどの方が好きというのではないでしょうか。 「モンブラン」について ケーキにもいろいろな種類...

モンブランの始まりは一体どこ…?

モンブランケーキというものがまだこの世になかった時代。実は似たものは中世から親しまれていました。そこはフランスのお隣、イタリアです。イタリアのピエモンテ州の家庭で親しまれていた洋菓子の一つに、生クリームをよく泡立てて栗のペースト状のものに添えるというようなものがありました。これがモンブランの元の形とされています。この家庭菓子を元に、発展させていき、モンブランケーキが誕生したのです。
ただ添えただけだった生クリーム、フランスの老舗の喫茶店「アンジェリーナ」がメレンゲ状に絞り出すという技法を生み出しました。そして上にマロングラッセをつぶしてペーストにしたものがのっけられたそうです。モンブランの歴史は意外にも長かったのです。

海外のモンブランはどんなもの?

モンブランの原型の発祥はイタリアとされていますが、モンブランケーキ自体が広まったとされている地は、先ほどご紹介した通りフランスと言われています。
発祥の地であるフランスでは、「ヨーロッパ栗」という産地の栗を使用しています。着色は施さず、栗本来の見事なブラウンの色味をそのまま利用、モンブランケーキに使っています。そしてマロンのクリーム状にする時には、栗と一緒にバニラを混ぜ合わせるという手法が主流になっています。このバニラが、モンブラン独特のふんわりとろけるような甘みのもとになっているのです。
バニラあってのモンブランというわけなのです。そして上には、モンブラン山に雪が積もったように見立て、粉砂糖をふりかけ、本物の山のような仕上がりに…。見た目も味も美味しそうなモンブランケーキの完成です。

日本のモンブランは…?

日本で人気のモンブランケーキ
海外のモンブランに対して、日本のモンブランはどうでしょうか。日本のモンブランは、ヨーロッパ栗ではなく日本で作られた、国産栗を用いることが多いです。また、モンブランのペーストももちろんそうですし、上に乗っかっている仕上げの栗も国産のもの。甘露煮にして、モンブランケーキの上に乗せられることが多いのです。国産栗は甘露煮にする方が相性が良いのでしょうか?
国産栗は、綺麗な黄色。日本のモンブランケーキは海外のモンブランケーキとは違い、黄色みがかかったものが多いと言われています。すっきりとした甘さが特徴で、バニラも入っていないので、後に残る甘い感じはありません。甘いものがあまり得意でないという方も、日本のモンブランケーキであれば、比較的食べやすいのかもしれません。また、日本のモンブランケーキでは、用いられるマロンクリームにも甘露煮を使うことが多いです、甘みはもちろんありますが、甘露煮なので比較的甘さは控えめ。手土産などにももってこいの洋菓子なのです。
また日本人の好みによって、日本では甘すぎるお菓子より、甘さが控えめになっているお菓子が多く出回っています。モンブランケーキもこの例に沿って、日本独自のモンブランケーキが作られているという訳なのです。
カスタードクリームに生クリームを混ぜ合わせ、口当たりを軽くする等、日本人好みにするために工夫がいろいろと凝らされているのです。

まとめ

モンブランケーキ、なんだか食べたくなってきませんか?海外のものと日本のもの、同じモンブランケーキでも、異なっているなんて知らなかったという方もいらっしゃったのではないでしょうか?国によって、またその国のお店によっても、それぞれ独自の製法でケーキを作っているので、いろいろな味わいがあります。
栗がとても好き、さらにはモンブランケーキがとても好きという方は、ぜひ日本のみならず、海外のモンブランケーキを食べに行ってその違いを噛み締めてみてください。もっとモンブランケーキの魅力に浸ることができるかもしれませんよ!もちろん、ご自宅で試行錯誤して作るのも良いですね!コーヒーや紅茶と合わせて素敵なブレイクタイムを過ごしてみてくださいね。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください