あじさいの育て方ってどう?鉢植えから始めるといいみたい

あじさいの育て方と祭りや観光
雨の多い季節を彩るあじさい(紫陽花)は、梅雨の愉しみのひとつですよね。
シケシケする雨の中で、パッと鮮やかな彩りが目に映るとうれしくなってしまいます。
色とりどりのあじさいの咲く公園や、車窓からあじさいを眺めるあじさい列車も人気です。
あなたの家の庭や玄関の前に、キレイなあじさいが咲いていたらどうでしょう?
梅雨の時期も楽しく過ごせるかもしれませんね。
あじさいの魅力、あじさいを育てる楽しみについて、まとめてみました。

スポンサーリンク

あじさいの不思議な魅力

あじさいの開花は5~7月で、メインは6月上旬~7月上旬頃、つまり梅雨どきが一番の見ごろです。
日本の梅雨はジメジメと雨が続き、春や夏のような華やかな色合いの花を楽しむ季節ではありません。
でも、あじさいは雨のうたれる姿こそがあじさいらしく、色鮮やかに映えて美しいのが魅力です。
梅雨の時期には、全国各地であじさい祭りなどのイベントも開催されていますよね。
蒸し暑い梅雨どきに、雨に濡れて色を増した涼しげな青いあじさいにホッとさせられる人も多いでしょう。
あじさいは雨が非常に似合う花で、眺める人にひとときの癒しを与えます。
紫陽花(あじさい)は日本の梅雨の風物詩であり、夏の季語なのですね。

梅雨どきのポジティブな花

花色が変わることから「移り気」「浮気」というネガティブな花言葉もありますが、実はポジティブな花言葉も持っています。
白は「寛容」、青は「忍耐強い愛」、ピンクは「元気な女性」のイメージです。
江戸時代に医師シーボルトが帰国する際に、日本で結婚していたお滝さんを想い、持ち帰ったあじさいを「オタクサ」という名で紹介したことから、「乙女の愛」「忍耐強い愛」という愛の花言葉を持っています。
小さな花(正確には花では無くガク)がたくさん寄り添って咲いている様子から、あじさいはポジティブな愛の花とのイメージも強いですね。
外出が面倒な梅雨時でも、美しく咲いあじさいを見て、心が和みます。
雨で滅入る通勤時でも、路地や庭先のあじさいの花を見て、今日も頑張ろう!と思う人も居るでしょう。
あじさいがそこに咲いているだけで、カタツムリの姿を見つけただけで、ちょっと嬉しくなります。
ホンのちょっとしたことかもしれませんが、小さな幸せを発見して、ほっこりしますね。

あじさいを育てる幸せ

あじさいの育て方と観光や祭り
梅雨の時期に鮮やかに咲いているあじさいを見て、自分の庭先にあったら・・・どうでしょうか?
ちょっと想像してみましょう。
外出の際や帰宅時に、「蕾がついたな」「花が色づいてきたな」と、目にするたびに毎日が楽しくなってきます。
晴れた日も、曇の多い日も、雨の日も、あじさいは毎日きれいに咲いています。
花が咲く時期も長く色の変化もあり、長く楽しめるのも醍醐味です。
梅雨どきに、傘をさしてあじさいを探す街中散策や路地裏散歩も楽しいですが、自分の庭や玄関先にあじさいがあるのも素敵です。
外を歩く人たちの目を和ませるのも、ちょっと幸せな気分にひたれますよ。

花のついた鉢植えから始めましょう

あじさいにはさまざまな品種があり、色だけでなく形もいろいろです。
まずは、自分の好きなタイプの花が開花した鉢植えを買ってみてはいかがでしょう?
花が終わったら切り戻しをして、庭に地植えすることで来年もキレイに花を咲かせます。
あじさいは土壌のPHによって色が変化し、一般的にピンク系あじさいならアルカリ性の強い土、青色系あじさいを育てたいなら酸性の土とされています。
ただし、同じ場所の同じ株でも日当たりや場所によって微妙に異なることもあり、それもあじさいの愉しみのひとつです。
好みの花色がある場合は、土のPH管理が簡単にできる鉢植えで育てることがおすすめです。
地植えの場合は植えっぱなしで、花後に切り戻すだけで大丈夫ですが、鉢植えの場合は花後に植え替えする方が良いでしょう。
あじさいは根の生長が早いため、根詰まりを起こしやすいので、1~2年に1回くらいは一回り大きな鉢に植え替えが必要です。
花が咲き終わった夏あたり、花を切り戻した後の7月下旬~9月頃に植え替えると来年も大きく華やかな花を咲かせてくれます。
地植えで土壌を変えたい場合などは、休眠期である冬の間 11~3月上旬頃に堀上げて植え替える事がおすすめです。

まとめ

あじさいは鉢植えから始めると、意外に簡単に育てることができますよ。
近年では、あえて秋まであじさいの花を切らずに残し、鮮やかなピンクや青色から緑や赤色への変化楽しむ「秋色あじさい」も流行っていますね。
ドライフラワーのようになった秋色の紫陽花も、また風情があるものです。
いかがでしょうか? 自分の庭先で育ててみたくなりませんか?
自分も楽しみつつ、表を歩く人々の目も和ませられたら・・・素敵ですよね。
美しいあじさいを咲かせることができたなら、今度はあなたが周りの人に育て方を教えてあげてはいかがでしょう。
小さな幸せをみんなに分けてあげられて、あなた自身も心豊かになれるって、とても嬉しいことですね。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください