「バレッタ」を使って簡単にヘアアレンジ!おすすめ2選

かわいいバレッタのイメージ
あなたは今の髪型、気に入っていますか?ボブやショートヘア、セミロングにロング。様々なスタイルがありますね。しかし毎日同じでは飽きが来てしまうことは免れられないですね。

スポンサーリンク

「バレッタ」でヘアアレンジ

そこでそのマンネリを解消してくれるのがヘアアレンジですね!たまには気分転換にヘアアレンジを楽しみたい!という方、でもどんなヘアアレンジをしたらいいのかわからない…なんだか小難しくて不器用な自分には到底できなそう…となかなか踏み出せなかったり、上手くできないという人もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな方にオススメしたいのがヘアアクセサリーを用いたアレンジ法です!ヘアアクセサリー一つで簡単に普段の印象を変えることができ、女子力の高い素敵なアレンジができてしまうのです!
また、どんな髪の長さでも幅広く馴染むヘアアクセサリー、長くてヘアアレンジの難易度が高いロングヘアから、ヘアアレンジのレパートリーが少ないショートヘアまで、すべての方にピッタリフィットしてくれます。お洋服や靴などを選ぶのと同じように、様々なヘアアクセサリーを季節によって選んでみるのも楽しいかもしれませんね!

ねじりハーフアップアレンジ

バレッタ」を用いたヘアアレンジ法をご紹介します。バレッタは通勤通学スタイルから清潔感と品のあるフォーマルスタイルまで、様々な場面で活躍できる奥深いアイテムです。今回ご紹介するのは忙しい朝にも簡単にできるヘアアレンジです!

  1. まず左右にある耳の上の髪を同じくらい取って合わせてねじりを入れていきます。
  2. トップがふんわりするように意識しながら髪を押し上げて、ここでバレッタを留めます。

ストレートヘアの方はあえてゆるめにねじってさらにふんわりさせながらバレッタで留めるのも可愛いかと思います。
もしも時間があるよという方はワックスを使って髪全体を揉みこんで、コテなどでゆるめに巻いておくと、仕上がりがとても華やかになり、またさらに差をつけることができますよ。また再度でハーフアップをしても可愛いかもしれません。

巻き込みねじりヘア

ボブヘアからロングヘアの方によく似合うねじりヘアです!

  1. まず、毛束をざっくりと分け取り、右サイド(もちろん左でも可、お好みのサイドでどうぞ)から毛束にねじりを入れていきます。
  2. 何度かねじったら、そのねじった束に対してさらに他の部分の毛束を足して2本に合わせます。
  3. この2本をツイストさせるようにボリュームを出していき、毛束の量を徐々に増やしていきます。
  4. 毛先まで綺麗にツイストし終えたら、耳の後ろの辺りにピン(アメピンがオススメ)で留め、ほどけないようにします。
  5. そして残っている後ろの方の毛束を1つにまとめて今度は内側にねじり込みます。これを先ほどピンで留めた毛束と一緒の位置にもっていくようにしてねじり上げ、再びピンで留めます。
  6. 左サイド(最初に左を選んだ方は右です)も右サイド同様に顔の周りの毛束をねじっていきます。例にならって、残っている毛束と合わせてさらにねじり、ピン留めされているねじり毛束の少し上の位置にアメピンで留めかっちり固定します!
  7. このピンで留めた上からお好みのバレッタを留めて完成です!

この時に、バレッタは真横でなく少しだけ斜めの位置に傾けるようにしてつけると違和感なく馴染むかと思います。
とにかくねじるねじるねじるのこのアレンジ、非常にゴージャスな仕上がりになるので、ドレスを着用するパーティーなどにももってこいです!それに合わせてパールがついたバレッタなどにしても良いですね。
もちろん普段使いできるカジュアルさも引き立つようになっていますので、いろいろな局面で試してみてくださいね。

まとめ

手作りバレッタをつける女性
バレッタにはいろいろな種類がありますから、気分、場面、季節などに合わせて変えてアレンジすると日々のバリエーションは一気に広がりますね。例えばリボンのバレッタを使用すればお嬢様風な品が溢れる仕上がりになりますし、少し個性的なビビットカラーが入ったインパクト大のモチーフ付きバレッタだと可愛らしい下北沢ファッションなどの古着によく合います。小さめのバレッタを使って前髪にちょこっと留めるのも可愛らしいですね。おでこを出すとやはり人はいつもと雰囲気がガラッと変わるものです。
このようにバレッタ一つで一気に違った印象を与えることができます。早速、明日からでもバレッタを使用したヘアアレンジ、試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください