雨の日のお出かけはレインブーツ?それともレインシューズ?

レディースのレインブーツ
突然ですが、雨の日のお出かけ、好きですか?
雨が降ると湿気のせいで髪型は決まらないし、着たい服が着られないし、お気に入りの服は汚れてしまうし・・・。

スポンサーリンク

雨の日のお出かけの足元は?

たいていの人は、雨が降るとお出かけするのが憂鬱になってしまいますよね。
そして何より雨の日のお出かけで一番悩んでしまうのは足元のおしゃれではないでしょうか。
雨でぬれるので革もスエードもNGですし、履けるのはエナメルくらいでしょうか。お気に入りの新しい靴なんて履いてしまったら台無しにしてしまいますよね。
子どもの頃だったら可愛いカッパに長靴を履いて「可愛いね!」なーんて言われていても、大人になった今さすがにそんな恰好をするわけにもいきません。ではみなさんどうしているのでしょうか。

雨の日の足元=レインブーツ

子どもが履く長靴はかわいらしいけど、大人になって長靴を履くのはなんだか格好悪い・・・。
なーんていうイメージは一昔前で終わり。最近ではそんなお悩みも解消されつつあります。
近年ファッション業界では、もはや「長靴」なんて呼びません。
「レインブーツ」「レインシューズ」と呼び、れっきとしたおしゃれアイテムのうちの一つとして扱っています。
この「レインブーツ」「レインシューズ」の進化によって、最近ではファッション誌でも雨の日のお出かけ特集を組んでたくさんの素敵なアイテムを紹介しているほどです。
これは悩める女性にはとっても嬉しい変化ですね。
でも、いざ履いてみようとなるとどんな服にどんな「レインブーツ」「レインシューズ」を合わせたらいいのか・・・また新たな悩みが生まれてしまっていませんか?

レインブーツの履きこなし

せっかくおしゃれなレインブーツがたくさんあるのですから、素敵に履きこなしてコーディネートを楽しみたいですよね。
レインブーツを履きこなすポイントはズバリ「ブーツと同じ感覚でコーディネートすること」!
ファッション誌の雨の日コーディネート特集なんかでもモデルさん達が素敵に履きこなしていますが、どのモデルさん達にも共通していることは、ブーツと全く同じ扱いをしているということ。
最近のレインブーツは冬に履く普通のブーツとデザインがそっくりだったりするので、それと同じ感覚でコーディネートしてOKなんです。
昔の、「長靴にズボンをIN」はダサいイメージがつきまといますが、「ブーツにスキニーパンツをIN」ならまさにおしゃれなコーディネートですよね。
レインブーツも、この感覚でいいんです!
レインブーツの丈の長さも様々な種類が出ていて、ひざ下まであるロングタイプや、ふくらはぎの中間までのセミロングタイプもあります。しっかりと大雨からカバーしたい時にはやはりロングタイプが安心ですね。
色やデザインも最近ではたくさんの種類があるので、洋服に合わせて楽しくコーディネートすることができます。

夏やちょっとしたお出かけにはレインシューズを

暑い時期の雨の日だと、いくら雨でも長いブーツを履くのはちょっと暑苦しい・・・という時、ありますよね。
また秋冬の時期でも、レインブーツを履くほどの雨量じゃないしな、けれど革やスエードは履きたくないなという時。
そんな時には「レインシューズ」がおすすめです。
「レインシューズ」は長さがないのでバレエシューズのような形をしていて、見た目もスッキリしています。
ですので、ちょっとした小雨や近距離のお出かけの時、また夏の暑い日のお出かけの時にはぴったりですね。
こちらは見た目がまさにバレエシューズと同じなので、それと同じ感覚で気軽にコーディネートして履くことができます。
パンツにもスカートにも合わせやすいので、これでもう雨の日の足元に悩むことはありませんよね。

「レインブーツ」と「レインシューズ」で雨の日を楽しんで!

雨の日は傘とレインブーツ
「おしゃれは足元から」とよく言いますが、おしゃれに敏感な女子は雨の日もぜひこれを実践したいところです。
最近では本当に様々な形やデザインの「レインブーツ」と「レインシューズ」が発売されています。
レース調のガーリーなデザインだったり、シンプルでスタイリッシュなデザインだったり。
また、少し珍しい色合いや、変わったデザインのものもあります。
このように気軽に取り入れられる「レインブーツ」と「レインシューズ」をコーディネートに取り入れて、雨の日の憂鬱気分も吹き飛ばしてお出かけをぜひ積極的に楽しんでくださいね!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください