空腹のまま寝るとダイエットに逆効果って本当なの?

空腹のときのダイエットと対策

女性であれば一度は挑んだ事があるであろうダイエット。骨盤ダイエット、朝バナナダイエット、糖質OFFダイエット…この世には様々なダイエット法がありますよね。あまりの情報量の多さに、何からやれば良いのかわからないという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

空腹のまま寝るのはダイエットには逆効果

数あるダイエット法ですが、やはり運動と食事を基盤に考えられているものが大半です。
いくら痩せたくても、ダイエットは継続が一番重要です。
激しい運動や過度の食事制限で、一時的に体重を落とす事ができたとしても、ストレスがたまってしまいリバウンドしてしまうなんてこともざらにあるかと思います。
せっかくダイエットをするのであれば、長い目で見る事も大切です。

なかなか減量できない理由を調べてみた!理由がわかればダイエットできる!
「痩せるにはこれがオススメ!」と紹介されている商品を利用しても、なかなか痩せることができずに失敗に終わってしまったということがあります。...
お腹がすいたらどうしたらいい?そんなときの対処法を教えます!
仕事中や授業中、静かな中で腹の虫が鳴り響き、恥ずかしい思いをした…なんて経験、みなさん一度はありますよね。集中していたり、頭を使っていた...

お腹の音がなる原因

お腹がなってしまい恥ずかしい思いをした…。
授業中や静かなエレベータの中で音がなってしまうのはなかなか恥ずかしいですよね。
お腹が空いている時にお腹がなるのはわかるけど、さきほど食べたばかりでお腹がなってしまうのはなんでなのか。
そんな疑問を浮かべた事はありませんか?
実はお腹がなる原因は2つ考えられます。
1つはみなさんご存知の通り、”お腹が減っている時”です。空腹時には胃の伸び縮みが非常に活発な状態になります。胃の中の空気がぎゅっと圧縮されることによって音が鳴ります。
もう1つは”食べたものを消化している時”です。あなたがよく噛んで食べたものは消化器官に到達し、やがて小腸や大腸にたどり着きます。この小腸と大腸を通るときに微量のガスが発生します。このガスが腸の壁を動かして音が鳴ります。
どうりでお腹がいっぱいなのに音がなってしまうわけですね。

夜寝る時に空腹が襲ってくる…

早く夜ごはんを食べた日や、少し軽めの夜ごはんにした日、寝る時に空腹が襲ってきたりしますね。
空腹のあまりなかなか寝付けなかったり、やっと寝付けたと思ったのに明け方に空腹で目が覚めたり…。
夜に食べるのはダイエットの敵!と頑張って寝る努力をした人であれば何度か経験があることかと思います。
しかし、強烈な空腹を感じている時に、そのまま放っておくことは実はダイエットには逆効果なのです。

空腹時のメカニズム

空腹時は胃が空っぽです。そしてこの空腹時間が長くなるほど、次に食事を取る時、栄養吸収率が高くなります。
吸収率がいつもより高いと、もちろん糖分や脂質などをぐんと吸収してしまうので、太りやすくなってしまいます。
空腹状態のまま眠りにつき、朝起きて朝食を食べるのはかなり危険です。
就寝時に強烈な空腹を感じた日には、消化の良いものを少量でも良いので取り入れてから寝るようにしましょう。
またホットミルクなども、満腹感を得る事ができるので効果的です。

空腹状態が与えるストレス

空腹のときのダイエットと効果

人間はどうしても空腹が続くとストレスを感じてしまいます。このストレスを長く感じると当然過食に繋がったりしますので、我慢のしすぎは禁物です。
ダイエットは継続することが命です。我慢のしすぎ、ストレスの溜め込みすぎはリバウンドの元です。
無理せず、継続できるような自分にあったダイエット法を取り入れて、素敵な体を手に入れる事ができると良いですね。

睡眠時の空腹の危険性~筋肉増強に悪影響~

空腹状態は睡眠時の質を下げたり、睡眠不足につながりかねません。
睡眠不足に陥ってしまうと、食欲旺盛の元である”グレリンホルモン”という値を高めてしまうため、無駄な間食が増えたり、いつもよりもたくさん食べてしまったりしてしまいます。
さらには、睡眠時の空腹を放っておくことで、日々の筋肉の増強にも悪影響を与えます。
腹筋やランニングなどの筋トレを行うと筋肉が増えて行くイメージがあるかと思います。
筋肉増強のためには、筋肉の破壊と修復を繰り返す必要があります。
実はただ筋トレを行うことだけでは筋力アップには直接的につながりません。筋トレを行うことで、筋肉細胞が破壊されます。そして、筋トレをした夜、たっぷりと睡眠をとる事で破壊された筋肉細胞の修復が行われます。この過程を経て筋肉は作られていきます。
しかし空腹のまま睡眠してしまうと、筋肉の修復を行うためのエネルギーが足りない状態に陥ってしまいます。せっかく頑張って筋トレを行っても、修復スピードが低下してしまい、いつもよりも筋トレの効果をしっかりと得る事ができません。非常にもったいないです。
筋トレを行った日は、しっかりした食事と睡眠が重要なのです。

睡眠時の空腹の危険性~お肌の調子も悪くなる?~

睡眠時の空腹を放っておく事で、お肌や健康にも悪影響を及ぼします。
空腹によって睡眠の質が下がり、細胞の修復効率が下がってしまうので、お肌のターンオーバーもいつもより機能しなくなります。よって吹き出物ができてしまったり、乾燥してしまったり、肌トラブルにつながりかねません。
また、長時間栄養を補給ができていない身体は、なんとかエネルギーをどこかから得ようとします。この結果、いまついている筋肉をエネルギーに変えてしまうのです。これによって筋肉量は低下、代謝も落ちてしまい痩せにくい体質になってしまうことも考えられます。
睡眠時の空腹、放っておくとなかなか侮れませんね。

まとめ

いままで我慢をしてなんとか空腹に耐えて眠りについていた方。
これからは少量でも良いので何か栄養を取り入れてから眠るように心がけてみましょう。
もちろん夜に食べ過ぎるのは禁物ですので、自分ルールを設けて、食べても良いものや、食べて良い量を決めておきましょう。
自分の身体の状態をうまく利用して、痩せやすい体質を手に入れましょう!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください