通勤しながらダイエットは効果あり?そんな方法ってあるの?

通勤しながらダイエットで減量

「ダイエットをして体重を減らしたい」「スリムな体にしたい」と思っている方は、多いの
ではないでしょうか。
そのような方に、通勤時や帰宅時にひとつ前の駅で下車して歩くという方法がよく紹介さ
れていると思います。

スポンサーリンク

通勤しながらやせる方法とは

通勤を上手に使ったダイエット

しかし、実際は仕事で疲れてしまって、一駅前から歩くのは辛いと思っている方や通勤時は
急いでいるので一駅分余分に歩くことができないという方も多いでしょう。
様々な理由から、通勤を上手に利用したダイエットは避けられがちですが、一旦家に帰って
しまうと、そこから運動しようとする気持ちが起こりにくくなるため、通勤を利用した方法
がベターだといえるでしょう。

太る原因とその仕組みを理解すれば体重をコントロールできます!
「太る」ということは、特に女性にとっては見た目の問題として、男女問わず健康面での問題が発生するなど、決して良いことではありません。 太...
太りやすい仕事ってあるみたい!例えばデスクワークってどう?
「仕事に貴賎なし」とは言いますが、仕事それぞれに異なる特徴があることは事実です。 その特徴の中には「太りやすい仕事」というものがあると...

ダイエットの方法

電車やバスの中では立っているだけで痩せる!?

電車やバスで通勤しているという方も多いと思いますが、そんな方にオススメのダイエッ
ト方法があります。
それは、電車やバスでは座席に座らないで立っているという方法です。
「それだけで本当に痩せるの?」と疑問に思う方もいると思いますが、立っているというこ
とだけでもかなり体力を使うのです。
しかも、電車やバスのように動いているものに乗っている場合、揺れに合わせて倒れないよ
うにバランスをとる必要があります。
そのため、全身の色々な筋肉を使うことになって、カロリーを消費することができるのです。

立ち続けるのが辛いときはどうしたらいいの?

仕事柄デスクワークが多くて、長時間立っていることがしんどくなってしまうという方も
中にはいると思います。
そのような方が、いきなり長時間立ち続けるというのは難しいでしょう。
先にも述べましたが、立っているのにもかなりの体力や筋力を使うので、日頃から立ってい
ないと、立ち続けるのは大変です。
そのため、しばらく立っていて、疲れてきたら座るという方法をとるといいでしょう。
立ったり座ったりを繰り返すことで、立っているための筋力や体力が次第についてくるの
で、だんだん長い時間立っていることも平気になってきます。

立っている間に読書をするのもよい

通勤中、立ちっぱなしでは何もすることがなくなってしまうと思いがちですが、立ったまま
でもできることはあります。
それは、読書です。
雑誌や漫画などを読むときは、座って読むことが多いと思いますが、このダイエットを行う
ときは、あえて立って読みます。
そうすることで、漫画や雑誌に集中することができ、長時間立っていることが辛いと思わな
いで済みます。
普通に立っているだけでは辛いという方は、立って読書をしてみるということを試してみ
てはいかがでしょうか。

通勤しながらウォーキング

通勤しながらウォーキングでダイエット
ダイエットで激しい運動ではなく、ウォーキングが勧められるのには理由があります。
それは、ウォーキングが激しすぎず、緩すぎない全身運動になるからです。
走ることに比べると、ウォーキングで消費できるカロリーは少ないのですが、ウォーキング
をすることで、血行を良くしたり、姿勢を正したりすることができるのです。
デスクワークが多いという方は、血行が悪くなり、足がむくみやすくなってしまうので、ウ
ォーキングをすることで、むくみを改善させることもできます。
このように、ウォーキングにはメリットがたくさんあるのです。

ウォーキングをして健康的な体を手に入れよう

ウォーキングは、ダイエットにオススメだということをお伝えしてきましたが、健康にも良
いということを知っておいてほしいです。
ウォーキングを毎日続けると、ほどよく筋肉がつくため、少し歩いたくらいでは疲れにくい
体を手に入れることができます。
また、血行がよくなることから、むくみをなくすだけでなく、冷え性の改善も期待できるの
で、体質改善にも効果的です。

まとめ

  • ここでは、バスや電車の中で立っているというダイエット方法を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。
    デスクワークや座ったままの生活では、エネルギーがなかなか消費できないため、痩せることができません。
    ですから、ここで紹介したような乗り物で立ってエネルギーを消費するという方法を実践してみると効果があると思います。
    ただ、このダイエットは継続しないと効果を感じることができないので、日頃から立っていることを意識して続けていくことが大切です。
    継続していくことで、消費できるカロリーを多くすることができますし、痩せやすい体を作っていくこともできます。
  • 今回、紹介してきたように、通勤を上手に利用したウォーキングを日頃から行うことで、健康的で痩せやすい体を作ることができます。
    そのため、無理に食事制限をしたり、ハードな運動をしたりしなくても少しずつ体重を減らしていくことが可能です。
    ただし、今回紹介したウォーキングは、たまに行うだけでは効果が得られないので、継続的に行って行く必要があります。
    通勤時や帰宅時に行うものなので、どうしても一駅分余分に歩けないというときは、ウォーキングをお休みにしてもいいと思いますが、できる限り続けて、日々の習慣にしていくといいでしょう。
    このような、一駅分余分に歩くダイエットを始めてみてはいかがでしょうか。
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください