ダイエットに効果があるのは有酸素運動みたい!それって正しい?

ライザップで有酸素運動して減量
1か月で確実に痩せるためには、消費カロリーを増やす運動をする必要があります。

スポンサーリンク

有酸素運動の効果

短期間でも効果絶大なダイエット方法

すなわち、長時間の有酸素運動によるダイエットです。継続して行うことができれば、1か月という短期間でも効果が得られるのです。

メタボを解消するには有酸素運動が効果的!
これから減量していくためには何をすれば効果的なのでしょうか。まず考えられるのが食事制限です。しかし、体重を減らすには食事制限だけでは不十...
ライザップで「成功する人」と「失敗する人」の違いをまとめてみた
現在、いろいろ注目を集めているライザップですが、注目を集めているということは他のスポーツジムにはない何かがあるはずです。そこで、「何...

ダイエットの基本は有酸素運動

有酸素運動とは、体に酸素を取り入れながら長時間継続して行う運動のことです。この有酸素運動がダイエットの基本であり、ランニング、水泳、ウォーキング、自転車、エアロビクスなど、多くの運動方法やスポーツが挙げられます。
有酸素運動で脂肪を燃焼したい場合、通常は20分~60分ほど続けて運動するのが良いと言われています。しかし、無理は禁物です。無理をするダイエット方法では、毎日継続することが困難になり、次第にやらなくなって、結果としてダイエットに失敗してしまうからです。無理をせずに自分がこなせるペースで運動をすることが良いです。

ランニングでの有酸素運動

ダイエットを目的とするランニングでは、速く走ることは重要ではありません。継続して走り続けることが重要です。なので、走っていて体がきつくない、軽く汗ばむくらい、会話ができるくらいのスピードで良いです。
普段走ることがない方は、最初は脚への負担が大きくでてしまうことがあります。そういった方は走ることに慣れるまで、下半身の筋肉トレーニングを同時に行うことが良いでしょう。下半身に筋肉が付けば長時間ゆっくりと走ることもきつくなくなってくるはずです。

水泳での有酸素運動

水泳による有酸素運動もおススメです。水の中で体を動かす水泳では、地上での運動よりもカロリーを多く消費することができるからです。水は空気よりも抵抗が当然大きいですし、水圧も体にかかります。様々な面からの抵抗と水圧で、空気中で同じことをするよりも筋肉を鍛えることができ、消費カロリーも多くなるということです。さらに、水中では浮力が働くので、体重による膝や腰への負担が軽減されます。ランニングで膝を痛めてしまうような方には水泳がおススメです。

手軽なダイエットは効果ある?

手軽なダイエットは効果が続かない

ダイエットをする人は、できるだけ早く効果がでてほしいと思う人が多いようです。そのため、手軽にできて簡単かつ効果が早くでるダイエット方法にとびつきます。しかし、本当の意味でのダイエットになっているのでしょうか。1か月といった短期間でのダイエットはずっとその効果を保っていられるのでしょうか。

ダイエットを行う目的

体重を減らすことだけがダイエットではありません。もちろん、体重を減らすことが目的だという人が多いのは事実ですが、他にも様々な目的をもってダイエットをしている方もいるでしょう。例えば、脚を細くしたい、ウエストにくびれを作りたい、といった身体的に痩せたいという目的。そして痩せることで見た目がキレイになりたいという美容目的や、医師に痩せるように言われたという方もいるでしょう。それぞれの目的に合ったダイエット方法を選択する必要があります。

体重を減らすのには食事を減らすのが早いが…

ダイエットの本来の意味と減量
体重を減らすのに手っ取り早いのは食事を減らす、もっと言ってしまえば食べないことです。しかし、これをしてしまうと、栄養不足になり、不健康になります。栄養の足りなくなった体は蓄えられた脂肪よりも先に、筋肉に貯めているエネルギーを消費します。それが無くなってから脂肪を消費します。食べないダイエットが痩せにくい体を作ってしまうと言われるのは、筋肉が減ってしまうからなのです。このような食事を減らすダイエットは一時的には効果を示しても、長期的に見ればマイナスでしかありません。

偏った食事や置き換えダイエットの闇

バナナダイエットやキャベツダイエットといった、1つの食材だけを食べ続ける行為でも栄養不足になります。1週間や1か月といった短い間なら続けられるかもしれませんが、一生続けるのは不可能でしょう。一時的な効果しか得られないようなダイエットを望んでいる方なら良いのかもしれませんが、一般的にはダイエットの効果をずっと得たいでしょうから、このようなダイエットはおススメできません。
また、1食を健康補助食品などで置き換える、置き換えダイエットというものがあります。これもおススメできません。この健康補助食品には、実は糖質が多く含まれています。商品として売り出すならたくさん売れてほしい。たくさん売れるためには美味しい味にしなくてはならず、そのために糖質を添加するのです。糖質を多く含むような健康補助食品には注意が必要です。

まとめ

  • 食事を少なくしたり、置き換えたりするダイエットは手軽ですぐに効果が現れるように見え、良いように取り上げられることもあります。しかし、その効果は一時的な気休めでしかなく、その方法を中断すればダイエット効果はなくなり、さらには痩せにくい体になってしまうこともあります。ですので、健康的な食事をした上できちんと運動をするなどのダイエットが一番良いのです。
  • 短期間で効果があるダイエット方法は、有酸素運動であり、継続して行うことが最も重要です。無理をせず、続けられる程度の負荷をかけることで、ダイエットに必要な筋肉が鍛えられ、効率よくカロリーを消費することができます。ランニングでは速く走る必要はなく、長時間ずっと走ることができるくらいのペースで走ることが良いです。また、ランニングでは負荷がかかりすぎる方には水泳での有酸素運動がおススメです。
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください