なかなか減量できない理由を調べてみた!理由がわかればダイエットできる!

ライザップで減量する方法と効果
「痩せるにはこれがオススメ!」と紹介されている商品を利用しても、なかなか痩せることができずに失敗に終わってしまったということがあります。
この場合、ランキングサイトで人気があるといわれている商品が必ずしも悪いというわけではありません。

スポンサーリンク

痩せられない理由

痩せることができずに、失敗してしまう原因の一つに「食生活」があります。
そこで、この「食生活」における痩せられない失敗の理由を紹介していきたいと思います。

食欲を抑えられない

「痩せよう!」と決めて、いくら運動を頑張っていても、食欲のまま満足いくまで食べていたらもちろん痩せるはずもなく、逆に太ってしまいます。
「いつも頑張っていても痩せられない」という人の多くは、この食欲を抑えられない人だと思います。
食事の量を急に減らすとなるとストレスも出てきますし、減らしすぎて栄養がきちんと摂取できないのも体によくありません。
食欲を抑えて食事量を減らすために、食事前に血糖値を上げることが良いといわれています。
食欲がなかなか抑えられずに困っているというかたは、食前に血糖値を上げてみると効果が現れると思います。

咀嚼回数が少ない

食事の特に咀嚼をすることで満腹中枢が刺激されます。
満腹中枢が刺激されることで、空腹感が満たされたと感じ、必要以上に食べてしまうことがなくなります。
しかし、噛む回数が少ない場合、満腹中枢が刺激されないので、お腹いっぱいだと感じることがなく、食事量が増えてしまいます。
食事をするときに、「噛む回数」を意識して、慌てずゆっくり食事をすることで食べる量をコントロールすることができるようになると思います。

頑張った自分へご褒美をあげてしまう

「痩せる」と決めて頑張っていると、食事制限をするため、どうしても甘いものや控えている肉などが食べたくなってしまいます。
つまり、食事に対しての制限がかかることで、食事に対する欲求が深まってしまうのです。
そんなときに、友達から食事に誘われると、「ここまで頑張ってるんだから、今日くらい我慢しなくていいよね」と自分にご褒美を与えてしまいます。
その結果、いつも以上に食べてしまったり、お酒を飲みすぎてしまったりして、ここまで頑張ってきたことを無駄にしてしまうのです。

ジムを利用して痩せる方法

痩せるためには食生活の改善が重要です。そしてもう一つ重要なものがあります。それは「運動」です。
運動をするために「ジムを利用する」という方法があります。以下にジムを利用するときの例をご紹介します。
ライザップで体重を減らす方法と効果

ジムで体を引き締める

体を鍛えるためにジムに通っている方も多いと思います。
ただ、ジムに通い始めると、毎日通った方がいいのか、週に一度だけでも効果があるのか気になるところです。

ライザップの料金体系、メリットやデメリットを調べてみました!
最近、街でランニングしている人や、ワンちゃんの散歩にしてはトレーニングウェアとランニングシューズでばっちり!な人が増えていますよね。...
ライザップの気になる口コミと成果を出す方法を教えます!
「痩せたいならライザップ!」過剰なまでのTVCMが功を奏したのか、サブリミナル効果などという生易しいものではなく、「ライザップに行け...

効果のある通い方

ジムに通っている方のトレーニング内容などでも変わってきますが、一番効果が得やすいのは、週に2~3回のペースでコンスタントに通うことです。
何度かジムへ行って、しばらく休んでというよりは、定期的に通うことが効果に繋がります。
週に1回だけだと効果を実感することはなかなかできず、体重減少などの変化もあまりないようです。
一方、週に2回通うと見た目に大きな変化は現れないものの、多少体が引き締まってきたのを感じることができるようになります。
また、週3回通うようにすると体型や体重に変化が見られ、痩せてくるのを感じることができます。
週3回通ってトレーニングを行うようにすると、多少、食事のことを気にしなくても体型を維持したり、減量することができたりするので我慢をしたりすることも減ります。

ジム通いと共に食事にも注意が必要

いくらジムに定期的に通っているといっても、仕事帰りにお酒を飲むことが多かったり、甘いものを食べすぎたりするようなことが多ければ、体重を減らすことは難しいです。
そのため、気を緩めすぎずに適度な食事を心がけるようにすると良いでしょう。
また、日々の間食や食事量にも注意をしなくてはいけないです。
間食がついつい多くなってしまったり、食事のたびにおかわりをしてしまったりすると、せっかくジムでトレーニングしていても、効果が現れにくくなってしまいます。
食事についての注意点を紹介しましたが、水分の摂取も大切なポイントとなります。
飲み物は、ジュースやお茶ではなく基本的に水を多めにとることがオススメです。
水は美容にも良いとされているので、理想の体型や美肌の両方を目指すことができます。
仕事の合間にはコーヒーやお茶が飲みたいものですが、そこを水に変えていくとより効果的です。

トレーナーと相談することも大切

減量がスムーズにいかなくなる時期もでてきます。
そんな時に、やる気を失ってしまい、途中まで成功していた減量を諦めてしまうとリバウンドしてしまいます。
それでは、これまでの努力が無駄になってしまうので、そのような場合にはトレーナーに相談しましょう。
そうすることで、正しいアドバイスやプログラムの組み直しをしてもらうことができ、また減量することができるようになります。

まとめ

  • 痩せるために我慢ばかりしていてはストレスになってしまって、リバウンドしてしまうこともありますから、少しくらいの食べ過ぎかなと思う日があってもいいです。
    しかし、自分にどんどん甘くなってしまうと、痩せるどころか太ってしまうので、「今自分は痩せるために頑張っている」という気持ちを忘れずに、食べ過ぎ飲みすぎには気を付けてほしいです。
  • トレーニングや食事に気を付けていても、最初のころはなかなか目に見える効果がないので、体重が減っていることや体型が変化していることに気づくことは難しいかもしれません。
    年齢にもよるのですが、3カ月程度は様子を見ながらコツコツとトレーニングをしていきましょう。
    3か月くらいトレーニングを頑張ると体の変化に気づく場合が多いです。
    ただし、年齢が上がれば上がるほど脂肪を落とすのに時間がかかるため、一概に3か月で効果がでるというわけではありません。
    しかし、地道なトレーニングを続ければ、少しずつ効果を得られるので、希望を捨てずに前向きに取り組むことが大切になります。
    ジムのトレーナーと連携を取って、理想の体型を手に入れられるトレーニングを行ってください。
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください