「デブ活」のメリットは食べることでストレスを発散できること

デブ活でストレスを発散する方法
ダイエットの最中は、どうしても食事に対する制限がかかってしまい、それが本人へのストレスに変わってしまうことも十分に考えられます。

スポンサーリンク

自分へのご褒美にしよう

ですが、甘えていてはダイエットにならないと思われる人が多いのではないでしょうか?
ところが、実はこのストレスがダイエットを失敗させる原因になりかねないということも十分に理解しておきたいのです。
そこで、ダイエットと自分へのご褒美について解説します。

「デブ活」はダイエットのストレスを避けるための方法!
多くの女性が「ダイエット」を経験してきたことだと思います。 体重が増加して体型が崩れてしまったことで、何らかの方法でダイエット方法を習...

多くの人が悩んでいる「ダイエットの苦悩」

ダイエットの目的は「痩せる」ことですが、そもそもなぜ太ってしまうのでしょうか?
「若い頃と特に食事内容は変えていないはずなのに、なぜかどんどん太ってしまう…」とか「ここ最近は飲みの誘いが多くて、少し食べすぎてしまった…」などなど、基本的に「食べること」に関係していることがわかるかと思います。
基本的に「摂取カロリー」と「消費カロリー」の差額がそのまま体重の増減に直結するため、年齢やライフスタイルなどが体重や体型に直結することになります。
ともかく、様々な内容がきっかけとなって、多くの女性がダイエットに勤しんでいます。
そんなダイエットは多くの女性のテーマであり、雑誌等でも話題になることが多いです。
なので、雑誌では様々なダイエット法が紹介されており、世の中の女性はその中から自分向けのダイエット法を探しだし、実践しています。
実際、これを読んでいるあなたも、過去に何らかのダイエット法の紹介記事か何かでダイエット法を習得して、実践したことがあるのではないでしょうか?
成功したかどうかは別として…

ダイエット法とストレスの関係

さて、今まで様々なダイエット法が考案され、雑誌等で紹介されてきました。
その中には「食事制限」などのように、食事内容に何らかの制限や工夫をすることによって、ダイエットの効率を高める方法などがあります。
具体例としてはここ数年で流行した「炭水化物ダイエット」「単品ダイエット」などが挙げられます。
さて、前述のとおりダイエットは摂取カロリーが消費カロリーを上回らないようにすることなので、摂取カロリーの内容となる食事内容を工夫することはダイエットにおいて一定の効果を発揮します。
しかしながら、もし過去に食事制限を中心としたダイエット法を実践したことがある人は、さぞかしストレスが溜まったのではないでしょうか?
食事内容を制限するダイエット法は、「食べたいものを食べられなくなる」という制限になるため、ストレスが溜まっていくのです。
そのストレスなのですが、実は「ダイエットにおける最大の天敵」とも呼べる存在であることをご存知でしょうか。
ストレスが溜まることはダイエットにおける最大の難関「リバウンド」を招くリスクを高めてしまうのです。
食事制限は確かにダイエットにおいて重要な部分になりますが,毎日のようにストレスが溜まるような食事制限を続けていてはリバウンドのリスクもそれだけ大きくなる危険性を併せ持ちます。
もし、リバウンドが起きてしまえば、せっかく苦労とストレスの連続だった日々が台無しになってしまいます。
そうならないようにするテクニックとして「デブ活」という方法があります。

デブ活でリバウンドを回避

デブ活でストレスを発散する食事
デブ活とは、その名の通り「太る食事」のことを表します。
しかし、ダイエットしているのに太る食事なんてできるはずがないと思っているのではないでしょうか。
確かに、1日でも摂取カロリーの量が多くなることは危険なことでもありますが、「思う存分食べる」ことによってダイエットによるストレスを大幅に発散することができる可能性が高いのです。
前述のとおり、ストレスはリバウンドのリスクを高めてしまいます。
そのため、1日だけ思う存分好きなモノを食べる日を設けることによって、それまでのダイエットで溜まったストレスを一気に発散してしまおう、ということなのです。
この1日に関しては「今までダイエットを頑張ったご褒美」ということにして、今まで我慢してきた大好物を好きなだけ食べるようにすることで、ダイエット生活にメリハリを与えることになります。
もちろん、無尽蔵に食べてしまえば太りますし、場合によっては体調を崩してしまいます。
あくまでも「ここまで頑張ったご褒美」であると同時に「まだダイエット中である」という最低限の認識だけは確保しておきましょう。
それさえ守っていれば、好きなモノを食べることによる幸福感と、それによるストレス発散効果が期待でき、リバウンドをせずにダイエットを成功させることにつながります。

まとめ

  • ダイエットは食事制限が中心であり、往々にしてストレスが溜まる
  • ストレスが溜まることで、ダイエット後の「リバウンド」のリスクが高まる
  • ダイエットによるストレスを発散させる方法として「デブ活」があり、1日だけ好きなモノを食べて良い「ご褒美の日」を設けることで対策とすることができる
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください