「デブ活」はダイエットのストレスを避けるための方法!

デブ活をして体重を減らさない
多くの女性が「ダイエット」を経験してきたことだと思います。
体重が増加して体型が崩れてしまったことで、何らかの方法でダイエット方法を習得して、それを実践してきたことかと思います。

スポンサーリンク

友人との時間を大切にしよう

その中には、今までにダイエットをしてきた中で「友人との時間」をないがしろにしてきた人もいるのではないでしょうか?
なぜ、ダイエットで友人との時間がつぶれてしまうのか、そういった点についても解説していこうかと思います。

ダイエットによる努力の日々

通常、ダイエっとを決意すると生活態度が大幅に刷新されることかと思います。
「学生時代と比べるとかなり太ってきた。ダイエットしないとメタボになってしまう…」とか「お正月に誕生日にと食べすぎてばかりで、体重がどんどん増えてきた…」といったように、ふと自分の体重や体型が気になってしまった際に、それを解消すべくダイエットを決意します。
現在、様々なダイエット法が考案され、テレビや雑誌、インターネットで情報を集めることができる時代です。
これを読んでいる人の中にも、今までに何らかのダイエット法を実践してきたことがあるという人も多いのではないかと思います。
その際には、生活態度が大幅に制限され、食事や運動などに労力を割くことになります。
ですが、そうしなければ多くの女性が憧れる「モデルのようなスリムな体型」は実現しません。
人によっては、常にダイエットのことが頭から離れなくなっている人もいるのではないかと思います。
そういった人は、本格的にダイエットをしていない状態であったとしても、食生活の中から可能な限り炭水化物を避けるようにしたり、出来る限り歩ける距離は歩くといったような努力を積み重ねているかと思います。

太りやすい仕事ってあるみたい!例えばデスクワークってどう?
「仕事に貴賎なし」とは言いますが、仕事それぞれに異なる特徴があることは事実です。 その特徴の中には「太りやすい仕事」というものがあると...
太りにくい体質にするには筋肉を鍛えて基礎代謝を上げるといいみたい!
ダイエットの基本が「運動」にあるということは、誰もがイメージとして知っていることでもあります。 運動を侮るなかれ しかし、知っている...

ダイエットの日々と周囲の人間関係

ですが、常にダイエットを意識し続けるということは極めて難しいのです。
これは本人の意識の問題だけではなく、「周囲の人間関係」に由来することです。
例えば、友人にランチに誘われたり、仕事の上司から飲みに誘われたりすることも、人間関係を持つ人にとっては日常的なことで、決して珍しいことではありません。
しかし、それとダイエットを両立させることは極めて難しく、往々にして不可能です。
「今はダイエット中だから、料理やお酒はNG」なんてこと、上司に言えるものでしょうか?
少なからず、そんなことを言ってしまえば周囲の空気は気まずくなり、人間関係にもヒビが入ってしまうことでしょう。
本人にしても、おいしい食事や楽しい飲み会を断ることにはストレスを感じるでしょうし、ダイエット以外の部分において大きな損をする事になります。

そんな時こそ「デブ活」を

デブ活で減量しないようにする
確かに、ダイエットは並大抵の苦労では達成することができません。
しかし、周囲に食事やお酒に誘われた時くらいはダイエットのことは忘れて「デブ活」してしまいましょう。
デブ活は、ダイエットとは真逆に、太る食事のことを指しています。
なので、ダイエット中の人にとっては禁忌の存在にも思えてしまいますが、デブ活は非常に重要な事でもあるのです。
まず、周囲の人間関係を良好な状態で維持することができます。
食事に誘ってもらっているのですから、それを断れば人間関係にも悪影響となります。
ダイエットの存在を忘れて人からのお誘いを受ければ、人間関係を良好に保つことができます。
次に、ダイエットの存在を一時的に忘れることで、ダイエットによるストレスを解消することができます。
ストレスが溜まることでダイエットの継続が困難になったり、「リバウンド」のリスクを高めることになってしまいます。
限度はありますが好きなだけ食べて飲んで、ダイエットによるストレスを解消するようにしましょう。
このように、デブ活にはメリットが存在するのです。
確かにダイエット中においては高カロリーな食事内容は避けるべきなのですが、1日程度であればそこまで大きな問題にもなりません。
それに、前述のとおりダイエットによって人間関係がギクシャクしてしまえば、時には取り返しの付かないことになりかねません。
ダイエットに没頭することも確かに重要な事ではありますが、人からお誘いを受けた時くらいはそのお誘いにありがたく乗せられておきましょう。
その日くらいは好きなモノを食べて、食事やお酒を楽しんでしまいましょう。
もちろん、毎日のようにお誘いを受けてしまう場合には何らかの工夫も必要になりますが、1ヶ月に1回程度であればダイエットにもそこまで大きな影響はありません。

まとめ

  • ダイエットはそれなりに苦労が必要であり、人によっては常にダイエットのことを意識して生活をおくることがある
  • 友人や上司から誘いを受けた際にダイエットを理由に断れば人間関係に悪影響となる
  • 誘われた時くらいはダイエットのことを忘れて食事を楽しむことが必要
  • ダイエット中に高カロリーな食事は厳禁だが、1日程度であれば大きな問題になるということは考えにくい
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください