日焼けをしてしまったらどうしよう?おすすめのお肌のケアはこれ!

地黒や日焼けの肌を白くする方法
あなたは日焼けをしてしまった時、どのように対処を行なっていますか?「日焼けなんて放っておけばいつか自然に治るものでしょう」と高をくくっていてはあとあと痛い目を見てしまうかもしれません。また、毎回いつの間にか治っているから、特別なケアは行なっていないという人も案外いるようですが、これは実はとっても危険。きちんとしたアフターケアができているという人はほとんどいないと言っても過言ではありません。

スポンサーリンク

肌を冷やそう

日焼けしてしまったお肌を放置した時の代償はかなり大きいものです。一生付き合っていく自分のお肌、ないがしろにしてしまってはもったいないです。ヒリヒリとした痛みが長引いたり、赤くなって炎症のようになってしまったり…。またシミ・そばかすの増加やお肌の老化を促進させてしまったりします。
日焼けで引き起こるこれらの症状は、すべてアフターケアをどのように施すかで大きく変わってくるものです。面倒でも、少し手間がかかるとしても、必ず行うように心がけましょう。今日はこの日焼けのアフターケアについて、お肌への負担なども含めてご紹介します。

正しいアフターケア、一番オススメなのは?

日焼けをしてしまったお肌に一番効果的なアフターケアは一体なんなのか。最も簡単なのはズバリ、「とにかくお肌を冷やすこと」です。そんな簡単なこと?と思う方がいらっしゃることでしょうが、この冷やすという行為はとても重要です。
日焼けしてしまったお肌は、いつまでも熱がこもってしまい、こちらが何かケアをしない限り完全に発散していくことはありません。お肌が熱を持っている状態はあなたが想像する以上に危険、一刻も早くこの熱を逃がしてあげることが大切になります。アフターケアのクリームなどを塗って対処を行う前にまずは必ず、お肌の熱を取り除いて発散させてあげてください。

色白にするためには日焼け後にどういったケアが必要なの?
美白対策としては、日焼けをしないことが一番重要になります。 まずは、今以上には日に焼けないように、最低限の現状維持が必要になるのです。...
日焼けから肌を白くする方法ってあるの?そんなときはこの方法!
からっと晴れた夏の日、なんだか身も心も開放的になり、外に出かけたい!海に行きたい!と水着でお友達とお出かけなんていう方は多いのではないで...

どうやって冷やせば良いの?

日焼けしたお肌は、やけどと同じ状態です。軽度のやけどを負っているイメージが一番しっくりくるかと思います。そんな状態にクリームを塗ったとしても全く意味がありませんし、むしろ逆効果になる可能性すらもあります。正しいお肌の冷やし方というものをしっかり守って、大事なお肌を守ってあげてください。
冷たいプールや水風呂に入るなどして、お肌全体を冷やす…といった方法。確かにこの方法では日焼けには効果がありますが、これが原因で体が冷えてしまうので、オススメは出来ません。女性の体は冷えやすいので、夏に水風呂などに入るのはとっても危険です。サウナなどから出た後は話が別ですが…。
一番ベストな方法は、濡らしたタオルを冷やし、日焼けした箇所をめがけて集中的に当てることです。すぐにタオルは熱を吸収して、ぬるくなってしまいますが、それはしっかりと熱を吸い取っている証拠、効果はてきめんです。無駄に体温を奪われて芯から冷えてしまう心配もなく、効率的に適度にひんやり感を感じることができるので心地良さを覚えるでしょう。

ローションやクリームを冷蔵庫で保管する

さて、冷やしタオルでお肌を冷やした後は、ローション・クリームです。日焼けしたお肌は非常に乾燥しやすい危険な状態になっています。意外なことに乾燥を引き起こしてしまっている場合が多いので、しっかりとクリームなどを塗ってケアをしてあげてください。その時に用いるクリームは自分のお肌にあったものをチョイスするのはもちろんなのですが、ここで一工夫加えます。
このクリームを冷蔵庫に入れて保管しておくのです。海水浴やお出かけの前に、クリームを冷蔵庫に入れておいてみてください。そして帰宅後、ひんやりとしたクリームを塗ってあげると、お肌への負担も軽減、さらなるクールダウンへとつながるのです。

大事な水分補給も忘れずに…

地黒や日焼けの肌を白くする方法
日焼けした後、表面上だけではなく、体の中の水分も失われてしまっています。気づかないうちに、脱水症状に近い症状を引き起こしている可能性もあります。この状態はお肌だけに限らず体にとっても負担。
日焼けをしてしまった後には、必ずたっぷり水分補給を忘れないようにしてくださいね。保湿の役割も果たしてくれますから、オススメです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今まで直接日焼け後にクリームを塗っていたという方、または何もケアを行っていなかったという方がいらっしゃればぜひ、「冷やす」技を取り入れてみてください。老後もシミ・そばかすの少ないお肌でいたいものですよね。
ぜひ今から未来の自分を想像して、アフターケアを正しく行ってあげてください。ちょっとの手間が、未来を大きく変えてくれるかもしれません。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください