肌が白くなる方法はいくつかの基本があります!その基本とは?

地黒の人の肌が白くなる方法
昔から「色の白いは七難隠す」と言われるように、色白の肌は女性の憧れですね。
肌が白くなる方法、美白対策に効果のある方法は、幾つかの基本があります。

スポンサーリンク

肌が白くなる方法

基本をしっかりと押さえて、対策をとることによって、肌は本来の白さに戻っていきます。

色白になるために避けたい食べ物や飲み物とは?
一歩街に踏み出せば、美味しそうな匂いを漂わせるファストフード店や、女性は目がないであろうスイーツなど、美味しい食べ物で溢れかえっています...
色白にするのにお金は必要なし!手軽にできる方法があります!
透き通った透明感のある色白美肌は、女性であれば誰もが憧れるものですよね。雑誌やテレビでモデルさんや女優の肌を見る度に、「同じ人間なのにな...

日焼けをしないこと

まずは、日焼けをしないように予防対策をすることです。
今以上の日焼けをしないように努力すれば、少しずつ自分の本来の肌の色に戻ります。
一年中日に当たらないような場所、お腹あたりの肌色は顔や腕よりも白いですよね? それが本来の肌の白さです。
できるだけ、もともとの肌色に戻るよう、今より日焼けを蓄積しないように対策をとりましょう。

美白効果の高いスキンケアをしましょう

  • 美白効果のある石鹸を使い、正しい洗顔で肌のターンオーバーを促すこと
  • 美白化粧品を使い、肌の保湿をしっかりと行うこと

洗顔料もスキンケア化粧品も、美白効果の高いタイプを選択して相乗効果を狙いましょう。
キチンと洗顔することによって、肌のターンオーバーを促進し、古い日焼けした肌から新しい肌に生まれ変わるように努めましょう。
日焼け止めや美白系化粧品は、肌を乾燥させてしまうタイプもあり、カサつきがちなので、保湿を意識してください。
「美白ケア」と「保湿ケア」の両方が大切になります。

美白ジェル

ここでおすすめのジェルをご紹介します。
Simius薬用美白ホワイトニングリフトケアジェルは薬用美白ジェルです。
シミの原因となっているメラニンが生成されるのをしっかり抑制しますので美白効果を得ることができます。たくさんの有効成分が配合されているので、ジェルを使い続けるとその効果が実感できます。
薬用美白効果だけに限らずマッサージジェルとしても使用することができます。そのためフェイスラインをすっきりさせて小顔ケアもできます。

身体の中から美白しましょう

地黒の人が肌を白くする方法と食事

  • 美白効果のあるサプリメントを飲む
  • 乳酸菌飲料、ヨーグルトを食べたり、ビタミンCを積極的に摂取する

美白効果のあるサプリメントやビタミンC、乳酸菌飲料、ヨーグルトなどで肌代謝を促進し、身体の中から美白・美肌に努めましょう。
体を温める食材を意識して食べるようにして、身体の血行をよくすることも肌のターンオーバーを促進するためには大切です。

その他の美白対策

サイズの合った下着を身につけること

自分のサイズに合わない下着(特にキツイ下着など)を身に着けていると、皮膚がこすれて刺激を受けることになります。
皮膚は刺激を受けるとメラニンが働いて黒ずみやすくなってしまい、色素沈着をおこしますので、できるだけ刺激を与えないことが望ましいのです。アンダーバストがきつい下着を着用していると、バストの下が黒ずんたりしますよね。小さなショーツばかり着用していると下着のラインが薄く色素沈着してくることも少なくありません。
下着だけでなく、きついデニムなどによって下半身が締め付けられていると、肌刺激もつよくなり、血行が悪くなりがちで冷え性の原因にもなります。冷えは美白の敵でもありますから、冷えないように努めることも大切です。

UVカットのサングラスをかける

紫外線は目からも吸収されて、脳からの指令で肌にシミを作る原因となりますので、UVカット効果のあるサングラスで目の角膜を紫外線から保護してください。
肌に日焼け止めを完璧に塗っていても、目からの紫外線で脳がシミを濃くしたり、新しいシミを作ったりする指令を出したら困りますよね。
目に紫外線が入ってこないように防ぐグッズは、UVカットのサングラスが一番便利です。外出時は忘れないようにしましょう。

ストレスをためないこと

美しい肌のためにはストレスは大敵ですよね。もちろん、美白にもストレス過多は大敵なのです。
日々の些細なストレスの蓄積によって、さまざまな肌トラブルが発生しますし、肌の老化にもつながってしまいます。
美白・美肌には、とにかくストレスをためないように、自分なりのストレス解消方法やリラクゼーション法を見つけてください。
入浴タイムやアロマ、ヨガなども良いでしょうし、たまには贅沢にエステやマッサージなんかもスッキリしますよ。

ホルモンバランスも整えましょう

肌は自律神経やホルモンの影響を受けやすいので、イライラしたりすると肌荒れしたり、便秘や冷えになったりしますよね。
ホルモンバランスが崩れると女性機能にも不調がでやすいですし、女性の美肌にも非常に悪影響なのです。
特に美肌には、女性ホルモンが大きく関わっていますので生理不順や不調があれば、一度婦人科を受診してみるのも良いかもしれませんね。

美白と美肌のために

肌にくすみ、シミがあっては、せっかく肌が白くなっていても効果を実感しづらいものです。ベースの肌が白くなると、シミがかえって目立つようになるケースもありますよね。
肌全体のトーンを白くするだけでなく、シミやくすみ対策も同時に行うことが、美白には大切です。
美白効果の高いシミやくすみに効果のあるスキンケア化粧品を使うことも、重要な対策になりますね。
肌のマッサージをしたり、たっぷりと保湿したり、血流が良くなる食事を心がけたりして、肌の基礎力を上げることも意識していきましょう。
メイク前の軽い肌マッサージは、血行が良くなりますのでメイク前の習慣にすることをおすすめします。
肌の血流が良くなれば、くすみ、むくみを解消することができ小顔効果も期待できますし、メイクのりも変わってきますよ。
肌の乾燥は、美白肌の大敵ですし、保湿は基本中の基本です。たっぷりと保湿することによって、肌のキメを整えるように心がけていくことが大切です。

まとめ

全ての方法を完璧に実施するのは、なかなか大変です。それがストレスになってしまうと意味がありません。
多くの対策の中から、自分ができそうなものを選んで、今日からさっそく始めてみましょう。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください