地黒の人が肌を白くするのに必要な栄養成分を調べてみました!

地黒の人が肌を白くするときのイメージ
毎日きちんと栄養のバランスが整った食事を摂れていますか?仕事をしているとどうしても付き合いなどで飲酒や外食も多くなってしまいがちです。
しかし食事は女性にとっては非常に大事で、お肌や体調面にも直接的に影響してきます。

スポンサーリンク

肌を白くする栄養成分

ふと鏡にて自分をよく見てみると、以前よりも肌がくすんでいるかも…という方、いますぐ食事を改善し以前のような色白の肌を取り戻しましょう!
お肌に関してはどんなに高い効果が得られる美白化粧品を使用したとしても、日々の食生活がファストフードや脂っこいものばかりでは全く意味がありません。今日は内面からあなたの肌のトーンを上げてくれ、美白へと導いてくれるような栄養成分をご紹介します。
参考に以下の記事もご紹介しておきます。

肌を白くするための方法はたった7つの習慣だけ!
肌を白くするために必要なこと、それはたった7つのことを習慣として実行すればよいのです。それではどのようなことを実行すればよいのでしょうか...
地黒の人が肌を白くする方法!美白になる3つのことを教えます!
両親、祖父母、さらには親戚の多くが肌が黒いという、根っからの地黒の遺伝子をそのまま丸ごと引き受けてしまい生まれつき肌が黒いのが悩み、遺伝...

ビタミンC

ビタミンCが入ったフルーツ
ビタミンCが肌に良いという知識はおそらく女性であれば誰もが知っているかと思います。しかし実際には何故肌に良いのかは分からないという人が大半かと思います。
主に野菜や果物などに含まれているビタミンCは、メラニン色素と呼ばれる肌の黒ずみの原因成分の成長と活性化を防いでくれる上に、すでに沈着してしまっているメラニン色素を排出してくれる役目を果たしています。
さらには美肌を保つ上で最も重要なターンオーバーをも促してくれる効果があるので、取り入れることによって、キメが整った美しい肌を手に入れることができるのです。
そのほかには、シミやシワなどを改善してくれたり、紫外線から守ってくれる効果も期待できます。

アスタキサンチン

近年、よく名前を聞くようになったアスタキサンチン、サケやカニなど赤い鱗に身を包んだ魚介類などに含まれています。自然界の成分なため、肌への負担が他の成分と比較すると少ないと言われています。
そんなアスタキサンチンは何と言っても抗酸化の効果が絶大です。酸化が防止されることによって、先ほど紹介したメラニン色素、肌の黒ずみ、シワやたるみなどから守ってくれます。
酸化は肌の老化の一番の原因と言っていいほど厄介なものなので、これを防いでくれるアスタキサンチン、見過ごすわけにはいかないのです。その他の効能としてアンチエイジング、動脈硬化の防止、眼精疲労やアレルギーを抑えてくれるなどがあげられます。
美容面だけでなく、健康面でも是非摂取しておきたい成分ですね。

リコピン

リコピンで地黒の肌を白くする
リコピンといえばトマト!この成分はかなり有名なのではないでしょうか。
リコピンはアスタキサンチンの効果としてもあげた抗酸化作用もあり、その効果はなんとビタミンEの100倍だとも言われています。100倍という数値にはかなり驚かされますが、まだまだ序の口です。
リコピンの摂取によってお肌は紫外線から守られます。専門家の分析によると日傘をさすのとほぼ同じ効果が見られるというのです。日焼けによって顔が真っ赤になってしまったり、肌が傷ついたりするのを防いでくれるような保護の役割を果たしてくれるようです。
さらにリコピンは脳卒中の発生率を55%も下げてくれることもわかっています。その他血糖値を下げる役割、どろっどろの血液にしてしまう根源の悪玉コレステロールをやっつけてくれ血液の循環を良くしてくれるので、代謝アップにもつながるのです。
なんとも素晴らしい成分ですね。

エラグ酸

エラグ酸、初めて耳にした方も多いのではないでしょうか?ラズベリーやイチゴなどのベリー系の果物に含まれて居る栄養素でポリフェノールの一種です。
このエラグ酸、メラニン色素を黒くさせてしまうチロシナーゼの動きを抑制する力を持っています。それにより肌を白くする効果、つまり高い美白効果が期待できるのです。
さらに天然のポリフェノールの成分なので、肌への刺激はほとんどなく、炎症が起こってしまうなんてこともない点もこの成分の魅力です。
もともとは癌の発生を阻止するとして名を馳せたのですが最近では高い美白効果に専門家らは目をつけ注目されています。
エラグ酸はビタミンCとの相性が抜群で、同時に取るとさらに高い効果を発揮するようです。ベリー系の果物とレモンなどビタミンCの豊富な果物をミックスジュースなどにして摂取するのもアリですね。また、エラグ酸は先ほどもお伝えしましたがラズベリーなどに含まれているのですが、実は人間の体にうまく浸透するのは赤いラズベリーのみと言われています。
他のエラグ酸の含まれる果物を摂取した時の吸収率を比較すると一目瞭然なんだそうです。なかなか手に入りにくい果物ではありますが、見つけたら「エラグ酸!」と迷わず手に取ってみましょう。

まとめ

4つの成分、かなり美白への効果は期待出来るでしょう。最近食生活が乱れていた方は少しずつでも良いので、これらの栄養素を取り入れる努力をしましょう。
サプリメントの摂取も良いですが、やはり食事からの吸収率は抜群です。食事によって吸収された栄養素は確実にあなたのお肌を美白へと導いてくれます。
騙されたと思って試してみてください。お肌はこれから何十年も寄り添っていくもの、大事にしてあげてくださいね。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください